ブログパーツ ばるさん 2010年11月30日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第二陣対応】 「殺陣指南」通知表

*通知表シリーズの【新星の章・第二陣】対応版です。
*第一陣に引き続いて「田北鎮周」先生責任監修です。
*当ブログの独自の主観による評価です。参考程度にとどめて皆さん各自で本当の評価をしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「殺陣指南」基本データ


●ステータス成長率:生命D 気合C 腕力C 耐久E 器用S 知力B 魅力C

●スタイル:「共演」のスペシャリスト。詠唱・サポート枠に属する。

●オススメ初期振り:耐久・知力

●技能覚醒ステータス項目:生命1200 気合- 腕力90 耐久- 器用- 知力60 魅力80 属性-

●育成タイプ:早熟

2010y11m30d_053301375.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第二陣での強化・弱体・+-要素。

【強化・9月】 *導音~吟星:待機時間15分>0分
【-要素・二陣】 宿命~天槍対策の施された、「人取橋」の実装。
【-要素・9月】 破紋乱射の弱体。

2010y11m30d_053007671.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■育成指導方針

技能覚醒:★宿命~天槍、◎喧嘩斬り、◎導音~鳴滴、◎導音~奏水
付与は一般的なのは「生気知力」装備。
腕力装備もあれば行動の幅は広がるものの必須というわけではない。

2010y11m30d_060644437.jpg


■項目別評価

評価項目コメント評価
人型NPCボス東西大合戦で強化された武将や、「人取橋」の人型ボスは、
生命が多く、強力な攻撃手段を持ち1体づつの撃破が推奨、
その上、「9月アップデート」では「破紋乱射」が弱体された。
相対的弱体による「宿命~天槍」対策が施された。
B(↓)
非人型NPCボス「導音~奏水」が優秀なものの、不変や解呪がないため苦手分野。
徒党員との連携を大事にしたい。
B(↓)
徒党対人戦「宿命~天槍」単体では、そこまでダメージは出ない。
不変も無く、共演が沈黙に異常に脆く味方の行動を制限する為、強みを生かせなくなった。
C(↓)
徒党狩り狩りでは、「宿命~天槍」で攻撃手段のない育成しにくい職のカバーができるため、依然として高い人気を誇る。S(↓)
ソロ・少数狩り腕力装備さえあれば、「喧嘩斬り」で評定軍事は問題なくこなせる。
大団円、与生気、「宿命~天槍」も完備と、少数徒党も得意。
S(→)

2010y11m30d_060206515.jpg

■第二陣・総評 攻撃能力を失い、共演での不自由さが再び目立つように。

「宿命~天槍」+「破紋乱射」での絶大な攻撃能力を背景に「第一陣」を代表する特化であった。
狩りで、育成しにくい職の救済となる役割はもてたものの、
ボス戦・対人戦を味気ないものとしてしまう点が問題となった。

東西大合戦での武将強化を皮切りに、
生命が多く、強力な攻撃手段を持ち1体づつの撃破が推奨されるボスNPCの追加、
「9月アップデート」では「破紋乱射」の弱体がされた。

「宿命~天槍」は直接手を加えられた訳ではないが、間接的に弱体が図られる事になる。

狩りでの対策への影響は低かったものの、攻撃能力が落ち込んだ事でボスNPC戦では苦しくなった。
詠唱枠としては、不変や解呪といった基本技能を持たず、共演は徒党員の行動を大きく制限してしまう不自由さがある。

「殺陣指南」にとって、共演での不自由さが致命的な欠点。
それでも「宿命~天槍」+「破紋乱射」が健在の「第一陣」では攻撃能力の魅力が上回っていたので目立たなかったが、
対策が施された「第二陣」ではその点が再び表面化し始めている。

2010y11m30d_062726171.jpg
*ボスNPC戦での話です。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。