ブログパーツ ばるさん 2010年11月23日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第二陣対応】 「能楽之美」通知表

*通知表シリーズの【新星の章・第二陣】対応版です。
*第一陣に引き続いて「田北鎮周」先生責任監修です。
*当ブログの独自の主観による評価です。参考程度にとどめて皆さん各自で本当の評価をしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「能楽之美」基本データ


●ステータス成長率:生命D 気合C 腕力C 耐久E 器用S 知力B 魅力C

●スタイル:「地勢」のスペシャリスト。詠唱・サポート枠に属する。

●オススメ初期振り:耐久・知力

●技能覚醒ステータス項目:生命1100 気合900 腕力- 耐久- 器用20 魅力70 知力100 属性-

●育成タイプ:早熟

特化の特徴である「地勢」がステータスの影響を受けない上に、技能覚醒で育成をしなくても十分に戦えるだけ性能を持っている。
後衛タイプである事も幸いして、初期振りで耐久、潜在も生命から振れるため、幽曲の調(詠唱付与・四)さえ修得できればボス戦へ投入できる。

2010y11m23d_062622203.jpg
x実戦投入できることの
○実戦投入できることが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第二陣での強化・弱体・+-要素。

【+要素・二陣】 宿命~天槍対策の施された、「人取橋」の実装。
【+要素・9月】 破紋乱射の弱体。

2010y11m23d_063903406.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■育成指導方針

技能覚醒:★吉祥の謡、◎追い風の謡、◎験気の謡、○幽曲の調
付与は一般的なのは「生気知力」装備。
腕力装備もあると「双光刃(共通技能)」で物理攻撃という選択肢も生まれ、評定軍事も5まで十分可能。

2010y11m23d_062946671.jpg

■項目別評価

評価項目コメント評価
人型NPCボス「第二陣」では新ダンジョン「人取橋」が実装。
ボスNPCはいずれも強力な攻撃手段を持つため開幕を安定させる「九死一生の謡」を持つ能楽との相性は良好。
間接攻撃を得意とするボスNPCもいるため「向風の謡」の存在も心強い。
A(↑)
非人型NPCボス「新星」以後も「凶神の冥宮」攻略は人気があるコンテンツ。
争覇時代から強ボスNPC戦との相性に定評がある能楽の需要は高い。
A(↑)
徒党対人戦地勢は敵味方に影響を及ぼすため、依然として苦手分野のまま。
糸立戦法も一時期注目されたが、後だしでの呪詛もレベル2呪詛になってしまうため、
相手にも利用されるデメリットがある。
C(→)
徒党狩り乱射徒党で需要があるものの、
ライバル「殺陣指南」の「宿命~天槍」は「破紋乱射」の弱体を受けたが、狩りではまだまだ健在。
この分野ではまだ「殺陣指南」に分がある。
B(→)
ソロ・少数狩り腕力装備さえあれば、「双光刃」で評定軍事は問題なくこなせる。C(→)

2010y11m23d_063238734.jpg


■第二陣・総評 「人取橋」「凶神の冥宮」攻略で再評価の兆し!

「第一陣」では「宿命~天槍+破紋乱射」の連携が狩り・ボスを問わず猛威を奮いました。
そのため、「第二陣」では徹底的に上記の連携の修正・弱体が行われた。
生命が多く、強力な攻撃手段を持つボスNPCを多数擁する新ダンジョン「人取橋」の追加。
9月アップデートでは破紋乱射の弱体がされた。
ボスNPC戦は新星以前のように1体づつ撃破推奨のスタイルに戻ってきている。

「能楽之美」は「第二陣」では強化・弱体はされていないが、こういった流れの中で再評価されてきている。
「一門ダンジョン」が多人数が必要で挑戦しにくいことから、気軽に挑戦できる「凶神の冥宮」の攻略をしようという流れもできている事もプラス。
今後の新ダンジョンも「能楽之美」が有利に働くボスが追加される事はほぼ間違いが無く、今後も評価は上がり続ける予感です。

2010y11m23d_063518531.jpg


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。