ブログパーツ ばるさん 2010年11月22日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第二陣対応】 「僧兵之武」通知表

*通知表シリーズの【新星の章・第二陣】対応版です。
*第一陣に引き続いて「田北鎮周」先生責任監修です。
*当ブログの独自の主観による評価です。参考程度にとどめて皆さん各自で本当の評価をしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「僧兵之武」基本データ

2010y11m22d_053139046.jpg

●ステータス成長率:生命A 気合B 腕力C 耐久B 器用さE 知力B 魅力E

●スタイル

矛僧兵:サブ回復しつつ合間に物理攻撃を与えるスタイル。
盾僧兵:「捨身飼虎」「仁王弁慶」を組み合わせ「罰4」で耐える盾スタイル。
*特化の強化の方向性、一般的な認知度共に矛僧兵のイメージが強い。

●オススメ初期振り:矛僧兵:腕力器用 盾僧兵:耐久魅力

●技能覚醒ステータス項目:生命1100 気合- 腕力120 耐久40 器用30 知力20 魅力20 属性-

●育成タイプ:超晩成

回復職に分類されながら、物理攻撃能力を備えているため、腕力器用が必要。
近年追加された技能はどれも燃費が高く、十分な気合や知力を必要とする。
ほぼすべてのステータスを高いレベルで求められるため、実戦レベルに仕上げるまでには相当な努力が必要。

2010y11m22d_052809015.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第二陣での強化・弱体要素。

【強化・9月】 極楽定印:待機時間が15分>5分へ変更。
【強化・10月】 金剛力:蓄積値の上限が10000>12000へ引き上げ。
【強化・10月】 飛天発遣撃:新技能。単体に強力な攻撃を与える。技能覚醒 威力20命中20魅力10
【弱体・二陣】 極楽浄土・改:新ダンジョン「人取橋」のボスNPCに、破界+妖術攻撃効果のある、「戦雲の魁」を搭載したボスが多数追加された。

2010y11m22d_051735484.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■育成指導方針

技能覚醒:★「閻魔撃・弐」、◎「飛天発遣撃」、◎金剛力、○極楽浄土・改、○大喝、△僧兵連撃
装備:使用する武器は懐剣、w-槍、棍棒と多彩。全部そろえるのが金銭的にキツい場合はあらゆる場面で使えるw-槍がおすすめ。
付与は一般的なのは「腕力知力」装備。
器用は、以前とは違い初期振りに8~10回していれば、潜在や装備などで十分補完できるようになっている。
水修羅は「是正滅法」の登場で使用する場面はほぼなくなってきている。

2010y11m22d_051202984.jpg

■項目別評価

評価項目コメント評価
人型NPCボス「極楽浄土・改」対策が取られるようになってきていている。
強力な攻撃能力を持つボスNPCに対しての対抗策に乏しい現状がある。
C(↓)
非人型NPCボス凶変イザナミ宮~以降のクエでは「極楽枠」として依然として高い人気がある。B(→)
徒党対人戦強化された物理アタッカーへの対抗策として「極楽浄土・改」は非常に有効だが、
魅力の成長率が低いため、ランダムされてしまうとあっさりと崩されてしまう。
C(→)
徒党狩り「冥利」のある仏門がライバルであったが、
「飛天発遣撃」の追加で1殺できるNPCの層が格段に広がった。
攻撃能力のある回復枠として頭一つ抜けた印象。
S(↑)
ソロ・少数狩り徒党狩りと同様に「飛天発遣撃」追加の恩恵が大きい。
相手によって吸収、極楽と切り分けられるのが強み。
反撃が無いので、1対多数の場合は時間はかかってしまう。
A(↑)


2010y11m22d_054126625.jpg


■第二陣・総評 「飛天発遣撃」はごまかしの技能。本当の強化はされていない。

「飛天発遣撃」は相手の防御によってダメージのばらつきが大きいのが特徴。
狩りでは非常に有用なものの、サブ回復をしながら、蓄積を貯めるための手段にはなりえません。

サブ回復としては回復能力の低い事が僧兵の欠点です。
その点をカバーするための戦法の核である「極楽浄土・改」は「戦雲の魁」という対策技能を持つボスNPCが多数追加されました。
それに変わる新戦法を提案する技能が追加されなかった点や、
耐性低下がボス攻略の鍵となってきている現状なのに耐性低下能力が追加されなかったことを踏まえると、
「飛天発遣撃」はごまかしの技能で本当に求められているサブ回復能力強化はされていないと見るのが妥当です。

どうして「飛天発遣撃」に不満の声があまり出てないのかといえば、「最大ダメージを出したい」という物理アタッカーの願望に訴えかける技能だからです。
この願望は物理アタッカーの本能に訴えかけるだけに拒む事はできない、実にいやらしい技能だと言えます。

2010y11m22d_053740984.jpg


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。