ブログパーツ ばるさん 2010年11月






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第二陣対応】 「武器之取扱」通知表

*通知表シリーズの【新星の章・第二陣】対応版です。
*第一陣に引き続いて「田北鎮周」先生責任監修です。
*当ブログの独自の主観による評価です。参考程度にとどめて皆さん各自で本当の評価をしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■基本データ

●ステータス成長率:生命B 気合E 腕力B 耐久A 器用B 知力E 魅力C

●スタイル:敵からの非ダメージを蓄積する事ができる。その蓄積を利用して状況に応じて攻守に使い分ける事が出来る。

●オススメ初期振り:耐久・魅力

●技能覚醒ステータス項目:生命1100 気合- 腕力- 耐久140 器用50 知力- 魅力90 属性-

●育成タイプ:超晩成

*盾鍛冶屋として喉から手が出るほど欲しい生命、魅力。技能覚醒項目では、驚くべき事に隠し覚醒にしかない。
一線級のボスと戦うためには相当な努力が必要となる。

2010y11m29d_053757359.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第二陣での強化・弱体要素。

【強化・9月】 不倶戴天:待機時間10分→5分
【強化・10月】 憤怒の心:自動発動技能に変更。戦闘開始時から怒り蓄積状態+開始時から一定値蓄積済  戦闘開始時の蓄積値:3000(対人750)
【強化・10月】 怒りの拳:最大蓄積値:14000(対人3500)

2010y11m29d_054216437.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■育成指導方針

技能覚醒:★*不倶戴天、◎憤怒威圧、○怒号・改、○怒りの拳、○憤怒の心 
装備:耐久・魅力が主流。

2010y11m29d_054913718.jpg


■項目別評価

評価項目コメント評価
人型NPCボス「人取橋」のボスNPCのように強力な攻撃手段を持つ相手には「憤怒威圧」のような全体釣り技能は非常に危険。
盾2で攻撃を分散する(更に変わり身挑発+呪禁法を加える)事が必須となりつつあるだけに
盾能力の強化はされてないと見るのがよさそう。
C(↑)
非人型NPCボス気合消費攻撃や、金縛りを得意とする死霊系が苦手。
行動不能状態や、至りが無い状態で「下組み鎧」を持つ鎧鍛冶との差がより顕著に出る。
C(↑)
徒党対人戦蓄積による攻撃を非常に警戒される。徹底的にマークされ一番に潰されることもしばしば、
ただし、上覧武術大会・月夜見之演(配布個人)のような自動編成、短期決戦という条件のある戦闘であれば、活躍の場はある。
B(↑)
徒党狩り「憤怒の心」の初期蓄積を利用しての攻撃参加ができるようになった事が大きい。
苦手であった術徒党も初手から「憤怒威圧」出来るようになった事で大幅に改善されている。
A(↑)
ソロ・少数狩り「憤怒の心」による攻撃能力の強化がうれしい。評定軍事で苦戦する事はもうなくなった。
「修理能力」もあるため少数徒党でも非常に心強い存在。
A(↑)


2010y11m29d_055551140.jpg


■第二陣・総評 怒りの拳の呪縛はなおも続く。

「憤怒の心」の仕様変更によって、1度のみではあるものの攻撃参加も可能、初手から「憤怒威圧」もできるようになりました。
攻撃能力を持った盾鍛冶屋というスタイルの確立、プレイヤーの工夫の余地があるという意味では非常に優れた技能です。

ただし、現在のボスNPCはお供ですら強力な攻撃手段を持つようになってきていて、
単純にステータスを伸ばしても耐えられない所までパワーインフレが進んでいます。
鎧鍛冶や武士道でも、全体標的固定してしまうと、即死してしまうことも珍しくはない状況です。
その上、「全体標的固定」+「極楽浄土」という「凶神の冥宮」で有効であった連携を「戦雲の魁(全体破界+妖術技能効果)」に代表される対策で、封じる流れになってきています。

こういった状況に対処するとなると、盾2で標的固定する担当を決めてダメージを分散するという立ち回りが必要となってきます。
「挑発2」が重宝される理由、「変わり身挑発」+「呪禁法」という新連携もダメージ分散の考えの上で発生してきています。
現在のボス戦では、「憤怒威圧」で全体を釣ってしまうのは非常に危険な行為だといえます。
また、蓄積値3000が必要という制約もあるので継続使用もできません。

今回の調整は、ボスNPC戦という観点で見ると、より「憤怒の心」、「怒りの拳」からの非ダメージによる蓄積値を貯める事への結びつきを強くしただけで盾能力の強化はされていません。
技能覚醒の並びを見る限りでも育成難易度も非常に高いままです。

2010y11m29d_053452796.jpg


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。