ブログパーツ ばるさん 2010年10月06日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

棍棒業界はどうなる?!

自分は棍棒が好きで狩りで振り回すことも多いのですが、
棍棒職人の話を聞くと攻撃力が高い良品ができてもあまり売れないそうです。
今回は自分なりに棍棒の分析をしてみたいとおもいます。

購入層

・矛僧兵
・刀鍛冶
・鎧鍛冶
・侍
・忍法 *茶会報酬での仕立て直し。乱射用。

メリット

・潜在能力が優秀(生命100 耐久10 魅力10)
・高い攻撃力(最大255)
・耐性が高く壊れにくい。
・安価。
・破鎧術極意(棍棒専用)


デメリット

・命中ー2回避ー2という補正。
・近接武器としてはウェイトが重い。

懸念材料

・有力な購入層の一つである、刀鍛治の強化が「怒りの拳」中心の強化となりつつあるため矛刀鍛治が減少している。
・市検索でも攻撃力255が最大値。強化された天下一品の棍棒も255。武器の攻撃力は255で打ち止めの可能性が出てきた点。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*255というのが攻撃力一つの限界かもしれないという懸念材料が気になるところです。
今後は他の武器と攻撃力でのアドバンテージが取れない可能性もあります。
ただし、天下一品では防御力を増やすという措置が取られています。
今後追加される棍棒装備は防御力での補正がかかるかもしれないです。

また、専用技能である破鎧術極意も物理耐性低下ほどの目に見える効果がでるわけではないです。
今後は他の武器との明確な差別化ができるかが気になるところですね!



あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/10/06 06:59 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。