ブログパーツ ばるさん 2010年09月27日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「9月アップデート」以後の「技能調整」はどうなる?

「9月アップデート」で調整対象に入らなかった職の現状や、「技能調整」を含む、今後の展望を自分なりに書いてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■盾職

*耐性低下技能や、攻撃技能のインフレ等で、宝玉やステータスを伸ばすだけでは対処できない場面が増えつつある。
次期アップデートで修正が一番求められる役割だと言える。


武士道 優先度★ 
・耐性低下技能対策。狩りでの有用な攻撃技能が欲しいところ。 
上級軍学 優先度▲
・盾能力、サポート能力は非常に優れている。不足しているのは狩り技能くらい。
武器之取扱 優先度★
・「怒りの拳」を考慮しても、鎧鍛冶よりも見劣りしてしまう、盾能力、標的固定能力の向上が欲しいところ。
鎧之取扱 優先度○
・盾職の中ではもっとも優秀な固定能力、盾能力を持つものの、それでも受けきれない敵が増えてきている。
耐性低下技能対策は欲しいところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■回復職

*僧侶は、仏門は「双拳冥護」で注目をあび、密教は「孔雀明王法」の気合消費固定で動きやすくなった。
僧兵はこれといった強化もないものの現状では戦えないことはない、
ただし、得意の極楽浄土戦法に対策が取られ始められているため将来的には不安がある。
*薬師は「医療杖術」で回復量が大幅に向上したため大幅な強化は望めなさそうです。
ただし、人4で登場したNPCとの共闘してのボス戦では、回復が追いつかない場面が出てきている。
今後の追加ダンジョンでも同様の戦闘方式を取られるケースが出てくる可能性もありその点が不安要素と言える。


僧兵之武 優先度○
・「戦雲の魁」という極楽対策を取られてしまった。サブ回復能力の向上が望まれるところ。
仏門 優先度▲
・人取橋で大きく株を上げた。現状では優先度は低そうです。
密教秘術 優先度▲
・孔雀明王法による術軽減能力。必中の術攻撃+回復の廻向の印・弐とバランスがいい。
破紋乱射の弱体を考慮すると廻向の印・弐に耐性低下効果がつくかもしれません。
高等医術 優先度▲
・回復能力は回復職6職でも一歩上の存在。足りないのは狩りでの攻撃能力くらい。 
神通霊力 優先度◎
・PVや、NPCとの共闘ボスで、瞬間的な回復技能がないことで厳しい場面も出てきている。
この点の緩和が望まれるところ。
修験法力 優先度▲
・単体とはいえ、護鬼法力で耐性上昇できるのはうれしい所。
PVでも得意の呪詛能力があるため物理矛にも強い。修正の優先度は低そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■詠唱・サポート枠

*神職は、争覇後期の「大団円」+「w-普及による低ウェイト天地人」を得た演舞の台頭、
新星の章からは「大団円」+「宿命~天槍」殺陣の台頭と、
気合管理能力+攻撃能力に優れた傾奇者に狩り枠を押されがちです。
傾奇者との差別化の如何が今後の修正では注目点となりそうです。
*新星の章第1陣で猛威を誇った殺陣の「宿命~天槍」は、
生命が多く、強力な攻撃手段を持つNPCが追加され、破紋乱射の効果低下が予定されている。
相対的な弱体がされ、ボス戦での使用は難しくなってきている。
逆に強力な攻撃手段を持つNPCボスが増えたためか、能楽の注目度があがりつつある。


古神典 優先度○
・気合管理のスペシャリスト。「神威光臨」の追加で徒党内の気合管理は万全となった。
しかし、敵に干渉できる気合攻撃技能に課題が残る。
「神気撃」はPC、NPC共にステータスのインフレで十分な効果が発揮しにくい。
また、新技能の「神儀招嵐」は注目されたものの、白呪詛の効果時間が低いため拠点戦等短期戦でしか使えないのが残念。
効果時間の延長等の修正が望まれるところです。
雅楽 優先度○
・サポート能力は優秀。場を支配することができる大音響もありボス戦では一歩抜けた存在。
課題は狩場での気合管理能力。大音響のために思い切った気合付与ができないのが辛い所です。大団円のような技能があれば・・・。
殺陣指南 優先度▲
・「宿命~天槍」は対策が取られ、ボスNPCでは使い勝手が落ちたが狩りでは有用。
足りないのは解呪程度か。
能楽之美 優先度○
・殺陣にその座を奪われかけていたものの、人取橋の攻略で再び注目されつつある。
課題は地勢の完成度が高く、育成する事で成長を感じられない点や、苦手なPV点の見直しが求められる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■アタッカー・サポート枠

*「9月アップデート」で物理アタッカーとして強化対象にならなかったのは「秘伝忍法」のみ。
破紋乱射の弱体を受けてマイナスではあるもの、攻サポのバランスがアタッカー職では飛びぬけている。


秘伝忍法 優先度▲  
・攻撃能力だけではなく、陰陽道+変わり身挑発での術流しが注目されてきている。
仮に強化されるとしたら、変わり身挑発の成功率の上昇といったサポート面での強化が予想されます。



あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/09/27 15:55 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。