ブログパーツ ばるさん 2010年09月24日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガチで追加技能を考えてみよう。「武士道」編

9月アップデートが告知・実施されることが発表されましたが、
今後も職業間のバランス調整は行われるとの事ですので、予想は継続してやっていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■追加技能予想の前提

追加技能には大きく分けて3つのパターンが考えられます。

①新しい核となる技能を増やし方向性を変えてしまう。例・疾風怒濤・羅刹浄天
②特化の長所を引きだす。
③特化の短所を補填する。

特化の分析をし、①~③を踏まえ、優先順位の高い技能を考えていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「武士道」

①大まかな強化の流れ

特化実装当初は、盾能力よりも、ソロ向きの技能が多く優秀なため、ソロ特化とも言われた。
しかし、以下のアップデートで方向性が盾よりに変化する。

2005.07.06 クライアントパッチにて
・「一所懸命・改」「一所懸命・極」の消費気合減。
・「闘志」に、近接武器攻撃を受けた際に一定確率で攻撃を受け止める効果を追加しました。
・「結界」の仕様変更。

大幅な盾能力の強化を経て、物理受けの盾職として認知されていく事になります。
その後の強化も盾能力の強化に終始している。

②長所

・「心頭滅却」「回避術極意」等物理受けの盾として優秀な技能がそろっている。
・ソロプレイに適した技能がそろっている。

③短所

・術攻撃に対する対抗手段に乏しい。「金剛不壊」や「宝玉での軽減」くらい。
・盾枠は修理技能のある鍛冶屋が独占している。腕力装備で参加するにも攻撃技能は共通技能のみ、
宿命~天槍で共演が可能な技能もないため、狩り枠の確保が難しい。

*物理受けの盾職としては、定評があり現状では手を加える必要はなさそうです。気になるのは③の短所ですね。
「術攻撃に対する対抗手段」「狩り枠の確保」の2点のいずれかを補填される技能の追加が良さそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■当ブログの予想

●虚心坦懐(きょしんたんかい)
2010y09m24d_130748890.jpg

2010y09m24d_132158171.jpg

・「術攻撃に対する対抗手段」ということで、今後増えるであろう耐性低下技能対策として、
「心頭滅却」時に自身にかけられている、「耐性低下状態」を5%ずつ解除される技能を考えてみました。
あるいは「心頭滅却」でなくとも標的固定で解除でもよいかもしれません。


●大死一番(だいしいちばん)
2010y09m24d_131030812.jpg

2010y09m24d_132203234.jpg

・「狩り枠の確保」としての攻撃技能候補として考えてみました。
「煉気掌」の魅力版です。これにより、サブ盾しつつ攻撃参加も可能となります。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/09/24 13:26 ] 予想 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。