ブログパーツ ばるさん 2010年08月02日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「第二陣」のその一の「簡易評価」と克服すべき「3つの課題」

・7月28日に「第二陣」のその一、(2-1)が実装されました。
そこで、簡易的な評価をしてみました。

【独眼竜の野望】 ★「時喰らう妖影」の追加で1徒党でも松島への挑戦権を得られるようになった。
【独眼竜の野望】 ×「大黒天」等で依頼の報告ができるようになったが、受け直しはできない。
【独眼竜の野望】 △「松島五大堂」の追加で移動は楽に。馬代の高さや、施設の少なさに課題が残る。
【独眼竜の野望】 ★「人取橋」一徒党でも攻略が可能に。大人数で追加報酬が得られる。
【独眼竜の野望】 ×「人取橋」ボスだけではなく、「副将」ですら生命、攻撃力の異常な増加がされている。
【独眼竜の野望】 ◎「人取橋」引率NPCの追加でソロがしやすくなった。
【独眼竜の野望】 ××「人取橋」新たな過去帳クエストの追加。狩り場の固定化への懸念が増した。
【独眼竜の野望】 ◎「人取橋」試練をクリアすると一部の赤ネームが黄色ネームに。
【一門】 ◎「一門私設」の追加はなく、「第一陣」よりも「一門」への依存度は下がってきている。
【評定クエスト】 ◎「紋所」の価値を15まで上げられるように。生気付与の上限のアップ。
【評定クエスト】 ×「軍事クエスト」が追加されたが顔グラやセリフが増えたわけでもない。追加した理由が不明。
【拠点戦】 ×「人数比問題」やや緩和された程度で序盤のアドバンテージは引っくり返すことはできない。
【生産】 ××一部の「武器」生産の追加のみに留まる。生産の活性化には繋がってはいない。



*2-1では、「松島」への挑戦権の緩和、攻略に大人数が必要な点など、
「第一陣」での問題がいくつか是正される形にはなっていますが、「克服すべき課題」が3つ残っています。
「狩り場問題」「エンドコンテンツの拡充」「生産のテコ入れ」です。
この3つの課題がクリアできるかどうかが「第二陣」のその二(2-2)での最大の焦点となっています。


●狩り場問題●

・「過去帳クエスト」での作業感が増している。狩り場の固定化も懸念されている。
・「評定クエスト」や「かわら板」「拠点戦」等短時間で済ませる事ができるコンテンツでの報酬で
「技能覚醒」が得られるようになっていない。


●エンドコンテンツの拡充●

・「侵攻型ダンジョン」はあくまでも攻略が目的でクリアまでしか関心が残らない。短期間の寿命。
育てたキャラクターの腕試しができる場、コンテンツが、現状では「合戦」「上覧武術大会」のみです。
どちらも魅力的なコンテンツですが、興味がない人には取っ付き難い所があります。
新たな「エンドコンテンツ」の拡充が求められてきている。


●「生産」のテコ入れ●

・数値を増やしたり、種類を増やすだけではなく、
新たなレアリティの追加等での「生産」システムのテコ入れが是非とも必要。
・生産品の需要が高まれば「生産職人」もやりがいが出る。生産にかかわる強化アイテムの需要も高まる。
流通の活性化が期待できる。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/08/02 09:34 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。