ブログパーツ ばるさん 2010年07月05日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第一陣】 「鎧之取扱」通知票

*あくまでも、当ブログでの通知票です。また、自分では実際には育成していない職・特化もあります。
実際に育てている方の話や動きを参考にしたり、自分なりに調べてはいますがおかしな点は多々あるかもしれないです。
その場合は指摘していただけるとありがたいです。


成長タイプ:普通
・技能は非常に優秀、「耐久」「魅力」は装備でもカバーできる。
しかし、鍛冶屋の「生命」の成長率は侍、僧侶についで3番目と思ったほど増えない。
ボス戦で戦えるだけの十分な生命を確保するにはそれなりに育てないといけない。
学費?(装備にかかる費用):
・盾1を任されることが多く、装備に手は抜けない。それなりにお金はかかる。
こういった人にオススメ
・狩り好き。
・2赤導入時の相棒に悩んでいる人。

2010y07m05d_102606015.jpg

►「第一陣」での学習(?)内容。

名匠之書・七

追込心得:生命力が半分以下の敵を攻撃した際にダメージを追加。
岩砕き:敵単体に強力な近接攻撃を行う。
気迫忍耐:標的固定状態に単体術ダメージ軽減の効果をつける。

鎧之取扱・六

我身鍛造:敵全体の注意を引き、被ダメージ回数の蓄積状態をつける。
標的固定時間20 標的度10 成功力10 ??
百錬成鋼:被ダメージ回数の蓄積値に応じて防御力を上昇させる。
標的度20 ウェイト2 消費気合10 ??
*万夫不当:敵全体の注意を引き付け攻撃してきた敵にダメージを反射。
消費気合20 ??

「新星の章」新技能の特徴

・「我身鍛造」で被ダメージ回数の蓄積状態(1回200 上限は10000)をつけ、
「百錬成鋼」で蓄積値に応じて防御力を上昇させる(青▲レベル1)新コンボが追加された。
蓄積値を貯めるのが大変な割に、上昇させることができる効果は思ったほどではなく、付与もレベル1。
現状では非常に使い勝手が悪い。

追記:術扱いとなるため、沈黙状態では使用できないそうです。その点もマイナスポイントですよね。

2010y07m05d_095056468.jpg

「育成指導(?)方針」

・成長率が低い「生命」を「潜在」「技能覚醒」で上げていきたい。
 「鎧之取扱」の「技能覚醒」は優秀で無駄がないため、順当に育成してゆければ優秀な盾になる。

2010y07m05d_100302468.jpg

評価項目コメント評価
対NPCボス・ボス戦で求められる盾鍛冶屋の役割が、「確実な標的固定」「敵の攻撃を耐える盾能力」
となっている。その要素をいずれも満たしているため、刀鍛冶よりも優位に立っている。
s74.gif 
徒党対人戦・物理系には滅法強い。ものの、サポート能力がない。
徒党の構成上ある程度のサポート能力を求められるとなると、
「武士道」の方を採用される事が多い。
s75.gif
徒党狩り・狩りで求められている要素をほぼ満たしているため、非常に高い需要がある。
・「岩砕き」等での攻撃参加は、狩り場や、場合によっては徒党を窮地に追いやる事もある、
攻撃能力までは求められていないことが多い。
攻撃参加は、徒党構成や狩り場で柔軟に見極めよう。
s74.gif
ソロ狩り・腕力装備さえあれば「評定軍事」は十分可能。

*コメントから貴重な意見をいただきました。
ソロプレイで、四神や、比叡山のボスを倒すことも可能らしいです。
ポテンシャルは非常に高いようです。
s75.gif

2010y07m05d_100805093.jpg

【第一陣での総合所見】 理想的な「盾鍛冶屋」 しかし、過信が徒党崩壊を招く。 

・盾能力は非常に高い。
特化6でめぼしい技能が追加されなかったものの、十分に戦っていけるだけの優秀な技能がそろっている。

だだし、過信には注意。
NPC、PCの区別なく火力は大幅に向上しているため、
以前と同じ感覚で戦ってしまうと、あっさり落とされてしまうケースが増えてきている。



「覚醒の刻」以降は、
ボスNPCは「生命」「火力」が大幅に増加された。

プレイヤーの方に目を向けると、
アタッカーは「ダメージキャップの撤廃」と技能覚醒の「威力項目」の追加で劇的に強化された。
盾職はといえば、標的固定能力やステータスでの性能は上がったものの、役割や立ち回りには大きな変化はない。
 
この方向でパワーインフレが進むと、「鎧鍛冶」だけではなく、
すべての盾職は増大する火力に完全についていけなくなる可能性がある。

徒党での盾職の意味や意義といったものを再検討していくことを「第二陣」以降で求められてきている。

2010y07m05d_114505265.jpg

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。