ブログパーツ ばるさん 2010年07月02日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第一陣】 「上級軍学」通知票

*あくまでも、当ブログでの通知票です。また、自分では実際には育成していない職・特化もあります。
実際に育てている方の話や動きを参考にしたり、自分なりに調べてはいますがおかしな点は多々あるかもしれないです。
その場合は指摘していただけるとありがたいです。


成長タイプ:超晩成
・実装から、破天までは純粋な知力サポートタイプだったが、
2007.02.28のアップデートより神算鬼謀の効果が相手の付与コピーから、味方の付与コピーへと変更。
これ以後は盾+知力サポートといったスタイルで技能が追加されてきている。
盾能力も求められるようになり、「生命」「防御」「知力」「魅力」を非常に高いレベルで兼ね備える必要性が出てきた。
このように、途中で特化のコンセプトを大きく変更してしまうとハイブリット付与がどうしても必要となってしまう事が多い。

学費?(装備にかかる費用):
・「知力」「魅力」のハイブリット付与が必要。非常にお金がかかる。

こういった人にオススメ
・徒党対人戦に興味がある人
・育成を苦に感じなく、がんばれる人

2010y07m02d_061743656.jpg


►「第一陣」での学習(?)内容。

兵法・7(共通)

破紋心得:敵単体への近接攻撃時に術耐性低下状態をつける。
武名の威:自身への標的度が高い敵への標的固定の成功率が上昇。
挑発・弐:任意敵二体への注意を一定時間引きつける。


上級軍学・六)

討伐指揮:味方単体の攻撃目標を選択した敵に変更する。
固定時間20 ウェイト2 ??
知略縦横:敵単体の注意を引き付け、標的度に応じ属性呪詛をつける。
標的固定時間20 標的度10 成功力10 ??
*奇策妙計:任意敵三体の注意を引き付け属性付与を反転。
消費気合20 ??


「新星の章」新技能の特徴

・単体版「一点突破」である「討伐指揮」
標的固定+標的度に応じた呪詛を付ける「知略縦横」と「軍学」らしい非常にトリッキー名技能が追加された。
「武士道」「軍学」待望の狩り用の攻撃共通技能は残念ながら追加されなかった。

2010y07m02d_061033421.jpg

「育成指導(?)方針」

・徒党対人戦を意識して、「混水模魚の計」「一点突破」の技能覚醒を是非しておきたい。
特に効果時間は覚醒しておかないと短時間で効果が切れてしまう。

2010y07m02d_061418265.jpg

評価項目コメント評価
対NPCボス・「サブ盾」兼「沈黙サポート」としてお呼びがかかる事が多い。
どちらに比重の重きを置くかは徒党編成で柔軟に対処していきたい。
2010y07m02d_054424343.jpg
徒党対人戦・沈黙サポートだけではなく、
「混水模魚の計」「一点突破」「不動の陣・弐」「自制心」といった、
相手の脅威となるのに十分な技能がそろっている。
これで場合によってはサブ盾も可能だというのだから心強い。
2010y07m02d_054424343.jpg
徒党狩り・術徒党で人気がある。
が、他の狩場では、これといった攻撃技能がなく、
サブ盾を必要としない流れがあるため、需要は低い。
自分で徒党編成したり、募集に声をかけていくなど積極的に行動していきたい。
s76.gif
ソロ狩り・腕力装備であれば、評定軍事は十分達成可能。
タイマンは、プレイヤーの生命が低い時代では腕力軍も割とアリだったのだが、
生命が大幅に増えた今の時代ではこれといった決定打が無いため難しくなってきている。
s76.gif

2010y07m02d_062434109.jpg


【第一陣での総合所見】 僧侶・薬師に「無我無心」を追加させてしまったことが、
「上級軍学」の対人戦での優位性を物語っている。


・対人戦で猛威を奮っていた「混水模魚の計」対策として僧侶・薬師に「無我無心」が追加された。
新技能でわざわざアンチ技能追加させてしまっただけでも「上級軍学」の恐ろしさの一片が垣間見える。

技能を直接弱体されたのではなく、アンチ技能を追加させたことは非常に大きい。
弱体されただけでは、単に自身の実装からはずすだけになるが、
アンチ技能であれば相手の実装枠を消費させ、定期的にかけ直しが必要なため行動も制限させてしまう。
自然と相手の行動が読みやすくなる。
「無我無心」という技能そのものも予防策としての技能で、絶対的な保護技能ではない事もプラス。
魅力の低い職であれば、貫通することも可能。

また、「一点突破」の存在も心強い。成功さえしてしまえば、相手は標的固定を上書きできないため、圧倒的優位に立てる。
対策は事前に軍学を標的固定しておくことだけだが、「自制心」があるため釣られにくい。
「不動の陣・弐」もあり、当面は、多くの対人徒党で軍学が採用され続けていく事は間違いない。

NPCボス戦でも優秀。純粋な盾能力であれば、武士道のが優位ではあるが、
堅忍不抜の性質の関係で死霊系には滅法強い。

対人戦や、ボスNPC戦では弱点らしい弱点はないのだが、育成面では課題が残る。
育成が必須な職であるのも関わらず、術徒党では枠があるものの、他の狩場ではイマイチ需要がない。
狩りでの攻撃技能が「火責め」くらいで、腕力装備で使用できる技能は4連撃や波紋両断しかない。
「不動の陣・弐」があることだけではお呼びはかからない。「宿命~天槍」に乗れる事くらいが救いか。

2010y07m02d_062717765.jpg
 

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。