ブログパーツ ばるさん 2010年03月18日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「伊達政宗」まとめ①「前半生」

「独眼竜の野望」の主役である「伊達政宗」
どうしても戦闘での攻略だけに気を取られがちですが、
その背景も知っておけばより楽しめるのではないかとまとめてみました。

*「独眼流の野望」に登場することが確定、ほぼ確定の人物や勢力は赤字にしてあります。


■伊達政宗の「前半生」

1567年:米沢城主、伊達輝宗の息子として誕生。 

備考:同年生まれでは、「真田信繁(幸村)「立花宗茂、有馬晴信。

1571年:疱瘡にかかり右目を失明。

備考:生涯でのコンプレックスとなったようです。
死後作られた木像や画にはやや右目を小さくして両目が入れられています。

1572年 虎哉宗乙から学問を学ぶ

備考:「虎哉宗乙」は「独眼竜の野望」第一章「松島」にて登場します。

1575年 片倉景綱が傅役になる

備考:「片倉小十郎」の名で有名。軍師を務めるだけではなく公私にわたって政宗を支えた。
息子の重長は大坂夏の陣で「後藤又兵衛」を討ち取り、
「真田信繁(幸村)」の娘を保護し妻としている。

1581年 相馬攻めで初陣を飾る。

備考:相馬氏」は旗が追加されているのでこの辺りは「独眼竜の野望」でも題材とされそうです。
次の年には「本能寺の変」が起こっています。

1584年 家督相続。

備考:父輝宗はまだ41歳、政宗の才能を高く評価しての隠居だと言われています。
その先見の明は的中し、わずか数年で奥州に大版図を築きます。
しかし、父輝宗は政宗の成功を見ることなく次の年に人質となり殺されています。

1585年 人取橋の戦い。佐竹、芦名連合軍を破る。

備考:「相馬氏」に続いて、佐竹」、「芦名」も旗を用意されていますのでこの戦いも触れられそうです。

1588年 中新田の戦 最上義光と争うが、和睦

備考:「最上義光は政宗のライバルのうちの一人です。

1589年 摺上原の戦 芦名氏を滅ぼす。会津若松に本拠を移す

備考:100万石を超える大版図を得ます。

1590年 豊臣秀吉に臣従

備考:白装束で小田原攻め中の「豊臣秀吉」に謁見。
会津領侵攻以前の領土は安堵されるものの、72万石に領土は減らされる。

1591年 葛西大崎一揆を扇動した容疑から58万石に領地を減らされる。

備考:白装束に身を包み黄金の磔注を持参し決死のアピール!
派手好きな秀吉には好印象を得ることに成功する。
領土は減らされることになったものの容疑は不問とされる

1592年 文禄の役(唐入り)出兵)

備考:出陣の際に用意された伊達家の軍装束の豪華絢爛さが話題に「伊達者」の語源となる。

1595年 秀次事件

備考:秀次と親密であった政宗も謀犯の疑いをかけられるが得意の弁明で切り抜ける。

1598年 豊臣秀吉死去

1600年 関ヶ原の戦い

備考:「100万石のお墨付き」を条件に徳川家康の東軍に属する。
上杉のけん制役を任されるが、動乱に乗じて南部領で一揆の扇動を画策していたことがのちに判明し、
加増は2万石に留まった。


「後半生」は次回!


■雑感

編集していて感じたことは、伊達政宗の「領土拡張」へ対する異常な執着心を感じます。
秀吉への臣従が相当な苦悩の末の決断であったことは、
後に一揆の扇動を繰り返してその隙に領土の回復を狙っていることから窺い知る事ができます。
しかし、そのいずれも裏目となりむしろ政宗を窮地に追い込みます。、
領土を減らすこととなるものの、決死のパフォーマンスや弁明で窮地を凌いでいます。

伊達政宗はその持ち前の高い能力を「天下取り」には生かせず
パフォーマンスや弁明による自家保存に終始しています。

ちなみに「前半生」での「真田信繁(幸村)」とのつながりは誕生年が同じことしか見出せません。
強引にからみを持たせるのか見当もつきませんが「独眼流の野望」は完結に相当な期間がかかる予感がします。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/03/18 09:47 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。