ブログパーツ ばるさん 2010年03月12日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「新生の章」新情報まとめ③【一門所領・天下人③】

参考:「第三夜 一門所領」

【一門所領】

►入手条件:
一門が成長し、さらに勢力に貢献すると大名に所領を与えられます。
*特設ページの記事を抜き出してみました。
読む限りでは、一定の一門ランクと掲示板ランキングに入るような活躍をすることで
大名から与えられるようです。


►所領を発展させる方法:「一門感状」が必要。
一門が合戦や国政で所属勢力に貢献することで、褒美として得られる。
「一門感状」を使うことで施設を建てたり、開拓や改良を行うことができる。

2010y03m12d_011706171.gif

「一門感状」を使用すると↓

2010y03m12d_011715531.gif

「一門所領」が発展する。

*所属勢力への貢献が「一門所領」の発展に大きくかかわってくるようです。


►「一門所領」に設置できる施設。
大きく分けて「家屋系」「商業系」「軍事系」3種類。

家屋系
【屋敷】一門の集会場。「筆頭」「筆頭補佐」の内の一人の屋敷を設置できる。
所領獲得時にデフォルトで配置されている。

商業系
【採集用具商】
知行品と交換で「採集用具(手甲)」を獲得できる。
これを装備して「採集」を行うことで「上位材料」を入手できる。

2010y03m12d_012734828.gif
*現在入手できるもので「採集用具」に一番近いイメージなのはこれでしょうか。

【材料工房】
「上位材料」などと交換で「所領専用の材料」を獲得できる。
この材料を使用した生産装備には様々なメリットが生まれてくる。

*【採集用具商】で「上位材料」を採集できる「採集用具」を入手、
【材料工房】で「上位材料」を「生産材料」にできる。
生産方法は別にも用意されていそうですが、今後の生産のひとつの核となりそうです。


軍事系
【兵種訓練所】
兵種マウンドによる攻撃の回避率が高まる。

【兵種強化工房】
軍馬や火器を有料で上位の兵種アイテムに強化できる。

【兵器修復具店】
逆茂木や固定大砲の耐久を回復するアイテムを購入できる。

*主に合戦場で有利になるアイテムや耐性が高まる施設が建てられるようです。
合戦場で有利になることで、活躍しやすくなり「一門感状」を得やすくなるわけです。


►施設の改良方法

「施設改良材」を消費することで施設の改良が可能となる。
「施設改良材」は「一門感状」との交換やダンジョンでのドロップで獲得できる。
価値が高いほど効果が高まる。


開拓
所領は「平地」「荒地」「岩山」があり、施設は平地のみに建てれる。
2010y03m12d_015830515.gif


►「開発陣に訊け!の判明点」

Q:かわら板での報酬の見直しはあるのか?(覚醒等)
A:検討中。既存ダンジョンの報酬も検討中。

Q:生産システムの見直しはあるのか?
A:一部を見直す。また、「評定システム」や「一門所領」にもからめた生産を加えることで幅を広げたい。


【天下人システム③】

・100以上の領土の取り合いに変更。
1週間単位でも目に見える形ででの変化を感じることができる。
・町に配置されたNPC「評定衆補佐」から直接合戦場へ移動できる。
・大決戦で勝利することで勢力の士気にボーナス。

■敵領土への進軍もシステムが刷新。
・「水軍本拠地」があれば、軍事物資「軍用船」があれば、陸路だけではなく海路からも進軍が可能。
・遠征も同盟国の認可と軍事物資「軍用馬」が必要。
・援軍>進軍:軍事物資が必要。 防衛:軍事物資は必要ない。

*「拠点戦」での「軍事物資」の調達が進軍や援軍の鍵となりそうです。


■献策システムをシンプルに
・受付は寄り合い長から評定衆補佐に変更。
・献策進言と献策決議の2つにわけ、投票を行うことで、翌週には結果が反映される。


►雑感
「天下統一」という目的や、「一門所領」という報酬を明確にすることで、
よりエンドコンテンツである合戦とプレイヤーを結び付けようという狙いが見え隠れします。
「合戦」や「一門」に興味のないプレイヤーの方も多いですし、そういった方へのケアも
あるのかどうかも今後の注目点となってきそうです。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/03/12 02:29 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。