ブログパーツ ばるさん 2009年12月09日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生産かわら板 「通常依頼派vs特務依頼派」

生産かわら板 「通常依頼派vs特務依頼派」

生産かわら板も実装されて1ヶ月。
早くも通常依頼派と特務依頼派に派閥が出来つつあるようです。
(生産かわら板??という方はこちら→はじめての「生産かわら板」

そこでお互いの長所・短所を見てみましょう!

長所・短所

 依頼内容 長所短所
通常
依頼
・依頼を引き受けると指定された地域の馬借まで飛ばされる。
・そこで「天の翠玉」「地の黄玉」「人の紅玉」を各10個集める。
・材料費がかからない。・材料を探す時にNPCに襲われやすい。採取ポイントにNPCの巡回路が多い。
・生産時に潜在が入らない。
・良品を作っても2-3丹で壊れてしまうので商品にできない。
特務依頼・指定された価値(価値の数値は日によって変動)の自作品を作成し、藤岡屋伝助に報告することで達成。・依頼品を作る過程で潜在を稼げる。
・事前に納入品を作り貯めすることが出来る。
 
・材料費が別途かかる。
・価値によっては材料がそろわない場合がある。

・通常依頼であれば、「天の翠玉」「地の黄玉」「人の紅玉」集めが大変。
・特務依頼であれば、各価値に対応した材料を揃えるのが大変。

という短所があるようですね。
短所を克服できれば、生産かわら板もグッと楽になるわけですね。
そこで各派が語るワンポイントテクニックを以下に紹介します。

►通常依頼派の語るワンポイントテクニック。

・「天の翠玉」「地の黄玉」「人の紅玉」を一人で全部集める必要は無い。
1種類だけ集めて、馬借のそばで無言交換が主流。
本来は無言でやり取りするのは失礼に当たるのだが、
通常依頼にかぎってはお互いにメリットがあるので問題がない。

・捨てキャラを用意して「天の翠玉」「地の黄玉」「人の紅玉」交換キャラを
2赤や知人で用意するのもあり。
生産かわら板「通常依頼」、高速攻略法(?)参照)

・本来は売り物にならない幻化生産品だが、
鉄砲は付与しないので改修しても費用が安く例外で使い道がある。

►特務依頼派の語るワンポイントテクニック。

・納入しても解体は可能なので、繰り返し生産が出来る。
・市司で手軽に手に入る材料や、戦闘かわら板や狩りで手に入る材料もある。
*今回は僧侶(手芸)を例にまとめています。

依頼
内容
価値オススメ
生産品
材料の入手先・備考
特務・壱価値 1~10ちきりNPC・安価
特務・弐価値 11~12 天蓋工房3まであれば材料を自己調達できる。安価。
特務・参価値 13~14 なし材料入手が困難
特務・四価値 15~16 草花形冠森羅の霊炎(戦闘かわら板)
琥珀の勾玉(戦闘かわら板)
紅玉の勾玉 (戦闘かわら板)
特務・五価値 17~18 色眼鏡不死鳥の尾(戦闘かわら板)
天翼竜の涙(戦闘かわら板)
特務・六価値 19~20 絹の南蛮帽心眼の翠玉(戦闘かわら板)
技巧の黄玉(戦闘かわら板)
西国猛者の品格(九州三国志)
特務・七価値 21~22 闘神頭巾体技の紅玉(戦闘かわら板)
技巧の黄玉(戦闘かわら板)
西海道の忠誠心(九州三国志)

価値13~14をどうしてもやりたい方は「狩笠」
ネックになるのは留め金なので自前か知人で神職がいることが条件になる。

総評

・材料がそろうことを前提とすれば、特務依頼に軍配が上がる。
依頼過程で入る潜在+報告で入手できる潜在3万と理想的。
通常依頼は生産しても潜在を稼げない。

・価値13~14のように材料がどうしても手に入らない依頼もあるので、
そのような日は、通常依頼に切り替える。
不足する潜在をカバーするために、
別途、絹の南蛮帽ノックなどをして潜在稼ぎをしておけば
後日、依頼納入用のキープにもできます。

・手持ちの材料や、その日の依頼内容で「通常依頼」と「特務依頼」を使い分けて、
新星の章での新生産に挑みましょう!


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/12/09 01:42 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。