ブログパーツ ばるさん 2009年11月27日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逆説の「ここがヘンだよ。コーエーパッチ」

信長の野望onlineユーザーはどうして、
コーエーのアップデートにガッカリするのでしょうか?

それは、
自分達が望むものよりも、
実際に提供するサービスの内容が大きく下回るから
でしょう。

今回は、「ここがヘンだよ。コーエーパッチ」を逆説的な観点でフォローをしてみたいと思います。
理由としては、記事が批判的な内容に終始しすぎたからです。

ユーザーという顧客は本来、強欲なものです。
同じサービスが続くと、変化を求めます。
その要求は月日が経つ度に飛躍的に増大します。
つまり、今のコーエーと信長の野望onlineユーザーの関係を
簡潔にまとめると以下になります。

コーエーの提供するサービス<<<信長の野望onlineユーザーの要求。

2009.08.19に「長期計画」が更新されました。
コーエーは、9~12月のアップデートの概要を公表しました。
理由としては日増しに増大する信長の野望onlineユーザーの要求を満たすためでしょう。
この時点では公表はされていませんが、
追加パッケージの開発も裏では進められていただろうと考えられます。

コーエーとしては、内容は別としても、最高のサービスをしていると評価できます。

しかし、人間のすることです。
明らかに風呂敷を広げすぎたため、計画にもほころびがでてきています。

①3日前に公表された、アップデート「目指せ!戦国の匠」
②2009.11.25 クライアントパッチ内容


①は長期計画と内容が食い違う点がでてきているため、批判されていますね。
*これに関しての考察は「ここがヘンだよ。生産パッチ」で触れました。
②は・イベント用アイテムを追加しましたとしか表記されていません。
キンレイのHPを見る限りでは、謙信うどんの報酬アイテムでしょう。

上記の説明と合わせて、
11月29日には追加パッケージの発表会を控えていることから、
明らかに作業量が多すぎて、計画が予定に追いついていないこと
が推察されます。

12月のアップデートも、ガッカリするユーザーが多いであろう事は
今の段階では検討がついてしまいます。
風呂敷を広げすぎて作業が計画上の予定に追いついていないからです。

もうゲームの段階としては、機能の一部をユーザーに委託する時期に来ています。
例えば、ダンジョン作成ツールを公表してユーザーにダンジョンを作成してもらい
コンテストを開催する。優秀作品はトライアルダンジョンとして追加するなどですね。

コーエーさんとしてはサービスの作業の一部をユーザーに受け持ってもらうわけです。
ユーザーもゲームの一部に関われるという願望を満たすことが出来ます。

両者がメリット受ける関係を、win-winの関係といいます。


追加パッケージがこのように、ユーザーにゲームの一部の機能を委託する内容であれば、
成功する確率は非常に高いものだといえます。
これまでのように、進行型ダンジョンを増やしたり、技能を増やすだけの内容であれば、
ユーザーの要求を、コーエーは完全に満たすことはできなくなるでしょう。

追加パッケージや、アップデートはユーザーの関心が高い内容ですが、
公表されるまで、今少し気長に待ってみましょう!!


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2009/11/27 01:12 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(6)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。