ブログパーツ ばるさん 2009年11月18日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

業界初?上覧「僧兵」スペックチェック

今回の上覧はメンバーの都合もあり、参加は6日間にとどまりました。
そのため、観戦する機会が多かったです。
せっかく観戦するのだから、ただ観戦するのではなく、
何かしらテーマを決めて観戦してみようと考えました。

そこで、自分自身が僧兵で参加していましたし、
おそらく、特集する方も皆無であろうと、
僧兵を中心にウォッチしていました。

*注意とお願い*
風雲から僧兵7徒党が参加されていたそうですが、
自分は観戦できる機会がなかったため、今回は僧兵7さんについては触れていません。
情報持って方いらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。


2009y11m18d_151952218.jpg

2009y11m18d_152014171.jpg

2009y11m18d_152030875.jpg

2009y11m18d_152127531.jpg

2009y11m18d_152221468.jpg

*凍気を実装に入れてる方は、殺陣徒党でした。
*死人返しは極楽対策で入れているようです。


僧兵で参加されている方は決して多くはなかったので、
標本数としては数が少なかったかもしれないです。
あとうっかりしていたのですが、自分の能力のSSを撮影するのを忘れていました・・・。

装備は、腕力型と魅力知力型の2タイプに別れていました。
そのどちらのタイプも、矛枠というよりも、サポート+サブ回復枠として参加されていました。
そういった意味では、詠唱がなくても回復手段のある「医術」や「密教」が、
枠を争うライバルと言えるのでしょうか。

説明。対人での長所対人での短所準備なし回復技能技能の長所技能の短所
僧兵物理攻撃が得意な回復職。因果応報や、極楽浄土改など結界を味方に張れる。蘇生に制約がある。物理攻撃技能が多く、必中ではないので安定性にかける。相手に干渉できる強力な技能がない。閻魔撃回復+物理ダメージ必中ではないので安定性に欠ける
密教術攻撃が得意な回復職。破界や孔雀などサポート力に優れる。蘇生に制約がある。廻向の印回復+術ダメージ燃費が悪い
医術回復能力に優れた回復職。回復能力が飛びぬけて高い。サポート技能が乏しい全体救護2・救護3回復量が多い回復のみで、追加効果がない


 大多数の方が菩薩から入る型が多かったものの、不変時にも成功率の高い大喝や、鉄鍛冶に阿修羅槍を使う特殊型の方もいらっしゃいました。僧兵の代名詞といえる技能は、僧兵連撃であり、極楽浄土改でしょうか。NPC戦であればそれらの技能は非常に有効ですので、そういった意味では優遇職と言えます。しかし、徒党対人戦に限れば、僧兵連撃であれば、僧侶は魅力が非常に低いため、鎧鍛冶や武士に簡単に釣られてしまいます。極楽浄土改では、軍学のランダムで対策をされてしまいます。

 自分の体験談でアレなんですが、特に軍学のランダムが僧兵にとっては天敵でした。閻魔撃では命中に不安があり、回復量も500程度なので、ここぞという時には極楽浄土改くらいしか頼れる技能がないだけに、ランダム連射されると打つ手がない場面がありました。軍学の直前にわざと金剛力をして看破を誘発させるとか、割り切って攻撃参加するとか厳しい戦闘が続きました。一つ対人技能が追加されれば一気に化ける可能性は秘めていそうではありますが、対人に関して言えば、僧兵は冬の時代が続きそうですね。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/18 16:41 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。