ブログパーツ ばるさん 2009年10月31日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私は凶物理で、「動くな」とは言えない。

 凶物理論争もここに極まり、ついに「動くな」という段階まで来てしまいました。このゲームはクローズドバトルで1ターン1行動しかできません。ですので、攻撃能力のない、盾鍛冶、回復、傾、神などは戦闘中は動かない方が回転率が上がるためです。実に理にかなっています。自分はよく、徒党を集めますが、自分はこの手の指示は心の中で思ったことはありますが、発言したことはないです。

 製造業であれば、ムラやムダを無くそうという「カイゼン」キャンペーンを年中しています。その場であれば、「動くな」という提案は有効だとは思えます。しかし、これはゲームであって中身に人がいるわけです。人それぞれにプレイスタイルというものもあります。ある程度のルールを決めたら、それ以上はその人に判断を任せないとゲームとしては苦行になってしまいます。

 最初は誰しも、こういうキャラを作りたいというロールプレイから入るのですが、実際にゲームを始めるとそのゲームの仕様という壁があって、その壁を乗り越えるには最初のロールプレイをある程度妥協して対応しなければ、乗り越えることは出来ません。自分もこのゲームを始めたときはダンバインのように回避する器用10ふり武士道というものを思い描いていました。しかし、実際には回避にも上限があり、器用に振った分、魅力や耐久のステータスが落ちるため、次第にボスに対処するのがきつくなり、初期振りを変えたことがあります。誰かに言われたわけではなく、自分で判断しました。

 結局はその部分を「動くな」などで、指示してしまうかどうかって話になるわけです。自分はやはり言うよりも、排除するよりも、導くのが党首の役割なんじゃないかなと思うわけです。まぁ、私設員にこの話をすると甘いと言われるんですが、多くの方は同じ意見なのかもしれないです。それでも、相手の方から判断してもらえるように導くべきだと思うのですよね。時間や忍耐のかかることではありますが・・・。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 01:13 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(9)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。