ブログパーツ ばるさん 2009年10月17日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『べるるんリーダー』の謎は解けた!+お詫び。

10月9日、当ブログで『べるるんリーダー』の謎という記事を書きました。信オンブログのRSSである、『べるるんリーダー』のブログランキング(上覧風)の評点方法を自分なりに仮説を立て考察した記事です。書いた理由としては評点システムというものがどういう仕組みなのかという個人的な疑問からでした。そして、自分なりに仮説を立てました。

以下が自分の仮説です。書き直したりするとフェアじゃないので以前の記事をそのまま引用しています。

>・製作した記事数=勝数。これで評点にプラス。記事削除で勝数が減る。エラーで認識されないことがある。
>・負け数は投稿した日?にxx位に入れなかった数。これで評点にマイナス?
>・F1のポイントのように(その日?の人気記事の)順位で+αの評点補整。
>*日と書いてますが違うかもしれません。一定の期間で集計ということで。


今見ると、よくこんな仮説をブログに書いてしまったなぁと、削除して黒歴史にしたかったのですが、自分でも想定外のアクセスがあり、削除してしまうのは逃げになってしまうのであえて残しておきました。そして、『べるるんリーダー』の管理者であるべるさんが、10月15日付けの『べるるん日記』にて、ありがたいことに1記事として回答を出してくださいました。

以下が引用です。

>・約1~2週間以内に更新のあったブログが対象
>・約1ヶ月以内の記事が対象
>・勝 = 対象記事全ての合計クリック数
>・負 = 更新回数
>・評点 = 勝 × 負^(-0.5)


引用元『べるるん日記』

自分の仮説では、勝数が投稿数、負け数が投稿数の内、ランキングに入れなかった回数というものでした。つまり、投稿数における人気記事の割合で基本評点が決められて、その日の順位で+補整の評点があるのではないかというものでした。しかし、回答は勝ちが対象記事すべてのクリック数、負けが更新回数というもので、更新された記事が平均よりもどれだけクリックされているかというものでした。

>ある程度継続して面白い記事を書き続ける人が上位にくるようにしたい。

引用元『べるるん日記』


といった意図だけは当たっていましたが、仮説としては的外れだったということがわかりました。まったく、お恥ずかしい・・・。正直、アップして数日で外れてる気がしたので、「ミッキーもうす」の絵はあげたのですが、一応もう一度載せておきます。もうすをかぶったネズミ。。
snap_barusannosmoke_2009105102824.jpg

<反省とお詫び>今回の記事でよくなかった点はひとえに、自分の責任だけでは負えない範囲の記事となってしまったことにあります。例えば僧兵の検証であれば書いた記事で誤りがあれば自分のキャラで再検証ができます。しかし、今回の記事では検証しようとしたら結局、その回答は『べるるんリーダー』の管理者であるべるさんが出すしかないものとなり、自分の責任という範囲を大きく超えてしまう形になってしまいました。そもそも記事の内容も良くはないのですが、特にこの点に関して深く反省して謝罪したいです。すみませんでした。
スポンサーサイト
[ 2009/10/17 03:51 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。