ブログパーツ ばるさん 2009年10月02日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたは「ノック脳」になっていませんか?

実は「ばるさん」よりも、
「ラッキー(池田)」と呼ばれることが多いです。
どうせなら池田秀一とか呼ばれたい。坊やだからさ。
失礼ですが、本家のラッキーさんは全然ラッキーそうじゃないし。
そんなあなたの「アンラッキー池田」です。

最近はノック中心にレベリングやら覚醒上げしていたのです。
しかし、先日。久々にボスをしたのですが、
連携や立ち回りがうまくいかなくて負けたということがありました。
そこで気がついたんです。
これは「ノック脳」になってるんじゃないのか!と。

くれぐれもググらないでください。
自分の造語です。
数年前に『ゲーム脳の恐怖』というトンデモ本がでて話題になりましたよね。
ゲームをやるとバカになるというのを科学的(?)に立証した。
・・・というトンデモ内容なんです。これが本当に科学的(?)なのかは、
どうも胡散臭いのですが。。。
wikipediaさんに詳しい考察が出ています。→ゲーム脳

ただ、ノックみたいな繰り返し作業を永遠としていると、
何かしらの弊害が出てくるんじゃないかと発見して、
それを「ノック脳」と呼んでみました。

主な症状。
・離籍や、待ってと言われても、NPCを釣ってしまう。
・準備バーを見なくなってしまう、などとっさの判断ができなくなる。
・お見事!と発言したが、トドメを刺したのが自分だった。
・ボス戦で宣言しなくなる。


ええ。コレ普段のラッキーさんじゃね?とか、
党員の方々、知人様、コメントしないでくださいね。
(なにしろその通り・・・ゲフンゲフン)

最近のゲームは形は違えど、ノックのような繰り返し作業を強いる傾向があります。
ドラクエ9やモンハンなど。こういうのが売れるのは、
やはりこういう作業が好きな国民性があるのがもしれません。

「ノック脳」から脱却するには、
狩りでも目標を決めて行動したり、
普段からボスや対人に慣れて訓練しておくことが大事です。


しかし、ノック中心にゲームができているので、いざボスともなると、
立ち回りがわからなくて、戸惑ってしまいますよね。
中級者クエも面白いんですが、戦い方はちっとも覚えれない所があります。
だからボスを弱くする>ぬるゲー化、が進行しているんでしょう。

スポンサーサイト
[ 2009/10/02 03:41 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。