ブログパーツ ばるさん 復帰






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これを読めば、復帰しても大丈夫!

「新星の章」まとめ完結編。
復帰した人が読んで、概要を掴めるようになっているはず。・・・・・・はず。

・・・・・・・・・・・・・・

■ 「新星の章」一連の流れ

別記事にまとめております。

まとめ① 第一陣~第二陣まで
まとめ② 9月アップデート~サービス一時停止まで
まとめ③ 第三陣~現在まで


■ 狩り場

人気★:人取橋(乱獲/乱射)、小田原の陣(雑魚/青PT/岩城ノック)、関ヶ原の陣(雑魚/青PT)
人気○:鬼門比叡山、松島(乱射)、凶物理、道摩術
人気△:九州三国志(かわら野戦/城攻め1~5)
番外:星5箱空け(兎耳立物狙い)
番外:続中級者クエスト

*青PT:「小田原の陣」「関ヶ原の陣」以降、青NPC武将の「独眼竜の覚醒」値が引き上げられている。
雑魚狩り以外にも、武将撃破だけでもポイントを貯めることが可能となっている。その狩り形式を青PTと呼ばれている。
藤堂高虎(関ヶ原の陣)で、東軍智将のまげ。小早川秀秋(関ヶ原の陣)で、知力60・魅力15神秘と
ドロップ狙いを兼ねて行うこともある。
戦闘にそれなりに時間を取ってしまうため、雑魚狩り+青NPCという複合型の狩り形式もある。

*岩城ノック:「小田原の陣」 岩城常隆の撃破値は750と高めに設定されている。
岩城常隆をx4回撃破することでポイントを3000貯める狩り形式。
岩城は初手に必ず、戦闘開始時2番目に表示されるプレイヤーに、
軍将の目星(対象に優先攻撃対象の特殊状態を付ける)を使用してくるので、
極楽形式なら2番目のプレイヤーに極楽。盾2の通常徒党であれば要人守護をすると吉。
ちなみに、他2箇所を雑魚狩り。岩城ノックにするとちょうどボーナス120戦闘前後で収まる。

*九州三国志(かわら板野戦):かわら板に追加された依頼。覚醒が入手できるのでそれなりに集めやすい。
達磨神秘(45-15)や帯を入手できるチャンスがあるので育成序盤のキャラなら活用したい。

*星5箱明け:兎耳立物や抹消の格式帳を狙って、星野山B5で箱を開けて出入りする。
構造を把握している者が一人は必要。もちろん経験値は入らない。

*続中級者クエスト:中級者クエスト卒業後、案内役から引き受けることができる。
指定された各攻略コンテンツの序盤のボスを撃破することで経験値や、伊勢の短冊片などが入手できる。
ストーリー性は皆無。


*狩場は、独眼竜の野望ダンジョンが主流。
「独眼竜の覚醒」のポイントを貯める場所/消化できる場所が固定されているため、選択肢が限られてしまっている。


■ ボスNPC

こちらも「独眼竜の野望」ダンジョンが主流。
高付与の「神秘石」や「腕抜」、「指輪」 高値で取引されている改装具を得られる試練が人気。

● 神秘石、指輪
人取橋:追加1 試練4
小田原:追加2「甲斐姫救出」 特別試練「摩利支天」
関ヶ原:追加4井伊直正、追加5本田忠勝
時の狭間:試練1妖魔正宗

● 腕抜:九州腕抜との差別化か、人気のない試練に腕抜報酬は多い。
小田原:試練3真田幸村 試練4豊臣秀吉 
関ヶ原:試練4島左近 試練5石田三成

● 改装具
関ヶ原:試練4追加島津義弘 試練5追加黒田如水 試練6以降~


■ 装備品

:神秘石:
・九州野戦5で入手できる達磨神秘(45-15)でも十分。
城攻め1-5や、高千穂募集があれば高神秘も入手のチャンスも、運はからむ。
「独眼竜の野望」では、高付与神秘石が登場し、入魂を含めると合計付与90~100も狙えるが、
任意のステータスの組み合わせにはそうそうならない。数をこなすしかなさそう。

:腰当:
・九州かわら板を利用して入手できるドロップ腰当でも十分。
他には岩城帯(腕力15、小田原の陣青NPC)、九州友好帯(友好27000)
・夜叉ノックも十分できるご時世なので党首属性があればこちらでただし、宝玉枠が11。

:指輪:
・独眼竜の野望の試練で入手できる昴の指輪が入手しやすく、14・14付与と高性能。
合戦好きな人は領国銀や武将譚をためてリリの指輪を。リリ七になれば20・20付与にも。

:腕抜:
・箱での入手は困難。人気のない「独眼竜の野望」試練に集中している。
素直に九州友好を終わらせて腕抜合成するのが無難か。

:忠義装備:
領国銀と交換で入手できる。生命240付与45と高性能。
ウェイトマイナスや共晶ランクが4ということに拘りがなければ、武器や袋は忠義装備でよいのかもしれない。


■ 生産

2010.03.22 新規目録(光をテーマとした装備)追加。職人装備追加(最大価値29)
2010.07.28 新規生産品(武器)追加
2010.04.27 アイテムの一部パラメータの上限をアップ(棍棒などの上限が255から↑拡張されている)
2011.04.27 新規生産品(闇をテーマとしたの装備。職人装備追加(最大価値31)

*小田原の陣実装時に、職人装備の拡張。棍棒の攻撃力の上限が255から拡張されているが、
数値の上限が拡張されただけで、根本的な生産仕様は争覇の章から変化はない。

*生産熟練度を上昇させる手段は、旧装備ノックや、金策を兼ねた生産。
生産かわら板、モバイルでの家具生産(要資産)と生産仕様と同様争覇の章と変化はない。

*「新星之仕立書による全職装備可能な変わり兜」「忠義装備」「プレミアムBOX武器」「業者鍛錬」など、
生産職人泣かせの要素は年々増える傾向にある。



■ 特化バランス

現環境に対応版通知表参照してください。


■ 独眼竜の野望

2010.03.22 鬼門比叡山(非人型ダンジョン)、松島(非人型ダンジョン)実装
2010.07.28 人取橋(人型)実装
2010.11.24 松島において、一部のNPCの能力値を調整(大黒天などのボスNPCが弱体調整された)
2011.04.27 小田原の陣(人型ダンジョン)実装
2011.04.27 独眼竜の野望ダンジョンにおいて、1週間に受諾可能な検分クエストの数を3個までに上限を設定。
2012.08.03 関ヶ原の陣(人型ダンジョン)実装
2012.12.21 時の狭間(非人型ダンジョン)実装

:独眼竜の覚醒:
対象ダンジョンは、「鬼門比叡山」「松島」「人取橋」「小田原の陣」「関ヶ原の陣」の五つ。
「時の狭間」は覚醒クエストは存在しない。
1週間の間、依頼を受けられるのは3箇所まで。
共闘NPCを利用可能で、生命の低いNPCゾーンの用意されている後3つに人気が集中している。


■ 評定クエスト(軍事)

2010.07.28 評定軍事クエストのNPC追加
2010.12.22 NPCの位置変更(現在の位置)

*NPCの追加が1回されている。12月アップデートで現在の位置へ変更されている。以降は修正されていない。

関連記事:「評定軍事」地図


■ 拠点戦

腰袋の成長値を唯一得られるコンテンツ。

2010.03.24 実装
2010.07.28 陣営間の登録人数差が5人以上になった場合、中立勢力のキャラクターは登録人数の少ない陣営にのみ参加できるように
2010.07.28 エントリー期間終了時に登録人数が0人であった場合でも、拠点戦は開催されるようになった
2010.09.29 拠点戦に大型狙撃兵の追加(門前封鎖対策)
2010.09.29 陣営間の登録人数差が1人以上になった場合、中立勢力のキャラクターは登録人数の少ない陣営にのみ参加できるようにしました
2011.06.22 一部の武将の使用技能の優先度を変更

*両陣営の人数比を均等にする。門前封鎖対策。への修正のみ実施されている。
ギミックの追加や、マップの追加等の拡張要素はなかった。野外での誘導技能は現状では“仕様”の模様


■ かわら板

2010.03.24 報酬、錬輝装備の性能及び付与値を引き上げ
2011.01.26 特務依頼に技能覚醒、九州友好値を報酬として得られる“九州三国志”が追加された。

*待望の覚醒報酬を得られる九州かわら板が追加されたものの、
人気コンテンツの割に目立った拡張要素はない。



■ 合戦

:武将強化:


2010.06.09 NPC武将の強化
2011.06.22 一部のNPC武将の使用技能の優先度変更

:恩賞奉行の検分:

2010.03.24 評定クエストに組み込まれる。
2011.04.27 恩賞奉行の検分に技能経験値ボーナス獲得クエスト《恩賞奉行の覚醒》を追加。

*東西の時期に武将強化されるのが恒例だが、大幅な強化は2010年のみ。
大決戦で大名が討ち取られ始めているだけに2012年武将強化されるのは濃厚か。
恩賞奉行の検分では、覚醒ボーナスが得られるように。
育成手段は多彩となったが、陣取り派と、検分派の軋轢がより顕著となっている。



■ 上覧武術大会

2010.08.25 上覧武術大会・配布装備の性能の強化。腕貫、紋所、指輪の各部位が追加。
2010.08.25 天下一品の性能の強化

*配布装備は、新星の章仕様に対応されているが、それでも現インフレ環境に追いつけていない。
「新星の章」では、ルールそのものは手付かずだった。鳳凰の章以降は開催期間が1週間(6日間)に変更される。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他

Q:1年間「独眼竜の覚醒」を3箇所続けると、どれくらい育つの?

A:1週間3箇所で、報告+狩りで得られる経験値は2億。技能覚醒は★3でレベル15程度です。
1年52週とすると、経験値102億。技能覚醒は★3が、2個皆伝+1個レベル180くらいです。
レベル65に達する経験値が185億ですので半分を折り返した辺りですね。

Q:レベル63以上といった条件をつけた募集を見かけるがあれは理由あるの?
A:「新星の章」追加ダンジョンでは、ボスNPCのインフレが進んでいます。
ある程度のステータスがないと戦闘が困難となってきています。
レベル63というのは、1-2個の覚醒がある程度育ってきている。必要な潜在能力が粗方埋まる時期です。
レベル63以上の募集の根拠はここら辺だろうと推察されます。

Q:転生役、与生気役といった募集を見かけるが・・・・・・。
A:「独眼竜の野望」ダンジョンにおけるボス戦では、1撃死することも珍しくありません。
死亡したら、離脱し、野外で転生・与生気をもらって再び戦闘参加するのが主流です。
転生・与生気をする役割を募集することを指します。

Q:争覇時代と比較すると育成しやすくなったけども、作業感は増大している気がする。
A:技能覚醒を得られる手段は増えましたが、覚醒ボーナスを消化できるのは、覚醒試練と同じ場所でしかできません。
同じ場所で、同じ作業を繰り返すことにより、作業感が増大しているのだと考えられます。
旧コンテンツの掘り起こしや、場所を選ばずに使用できる伊勢の短冊が注目されましたが、
前者は実施されず、後者は謝罪アイテム、アイテム課金として活用されてしまいました。


あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト
[ 2012/01/12 07:04 ] 復帰 | TB(0) | CM(12)

「新星の章」まとめ③

2011.04.27 「新星の章」第三陣「風雲!小田原の陣」実装
2011.05.17  "PlayStation 3"版サービス再開のお知らせ
2011.06.22  「8周年記念ワールド対抗東西大合戦」
2011.07.05 最終結果発表!! 市長に選ばれたのは…!? GAMECITY市長選挙
2011.07.22  「あのキャラの声が聞きたい!キャンペーン」 収録キャラクターが立花千代に決定
2011.08.03 「新星の章」第四陣「決戦!関ヶ原の陣」
2011.08.17 花火祭2011
2011.08.24  ハッピーアワー
2011.09.16 拡張パック第五弾『信長の野望 Online ~鳳凰(ほうおう)の章~』
2011.09.22 改装具アイテムご使用上のご注意
2011.09.28 『信長の野望online ~新星の章~ プレミアムBOX 決戦前夜』発売
2011.10月頃   武将強化後初の大名討ち取り 真紅:大決戦>織田信長
2011.10.14 新オプションサービス、シリアルナンバー発売
2011.10.14 秋の戦国福引イベント
2011.11.11 秋の夜長は信Onを楽しもう!
2011.11.30 「桜子のお助けキャンペーン」
2011.12.21 アップデート「さらば!独眼竜」
2012.01.01 年始GMライブイベント 
2012.02.08 天下分け目の決戦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「新星の章」第三陣「風雲!小田原の陣」 2011.04.27 

● 主な追加要素

・新規攻略ダンジョン「小田原の陣」追加。
・独眼竜の野望ダンジョンにおいて、1週間に受諾可能な検分クエストの数を3個までに上限を設定。
・生産品追加。
・アイテムの一部パラメータの上限をアップ(棍棒などの上限が255から拡張されている)
・恩賞奉行の検分に技能経験値ボーナス獲得クエスト《恩賞奉行の覚醒》を追加。

● 当時の話題

・小田原「摩利支天」は一週間で攻略達成される。一ヵ月後には、極楽浄土によるノックが流行しはじめる。
・器用武士道ブームが起こる。 武士の装備と方向性 涙の超人墓場様
・刀鍛治ブームが起こる。 よわこんっ!(鎧+オワコン)士の心、或いは三つの口様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■  「8周年記念ワールド対抗東西大合戦」 2011.06.22

● 概要/主な追加要素

・『のぶニャがの野望』軍団とのコラボイベント。『のぶニャがの野望』スペシャルカードが入手できた。
・ニャラキと渡辺プロデューサーの髪切りデスマッチが行われた。
・震災の影響による節電協力のためか? 開催期間が一週間と短期間だった。
・"PlayStation 3版"のオートセーブ機能を高速化。
・一部の武将が使用する技能の優先度を変更。
・"PlayStation 3"版に『スクリーンショット機能』の追加。
・『アイテム保護機能』の追加。

● 当時の話題

・「小田原の陣」岩城ノックが注目され始める。 小田原青N3000PT(最速30分ちょい?) 抹茶は世界を救う様
・「武芸伝」、「綺羅演舞」といった守護抜けのできない近接物理の不遇論が話題となる。
「人取橋」「小田原の陣」と人型主体のダンジョンが追加されてきたことに遠因がある模様。
「第四陣」での「武芸伝」「綺羅演舞」の強化はこの当時の議論が発端になったのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「新星の章」 第四陣 「決戦!関ヶ原」 2011.08.03

● 主な追加要素

・8職24特化すべてに技能調整が加えられた。
・気合ダメージ算出方法の変更。物理攻撃技能では準備動作を阻止することが困難になった。
・継続回復/ダメージ状態の仕様変更。相互上書き関係から、双方の効果が差し引きで持続するようになった。
・槌仕様変更。陰陽道の単体属性妖術にもダメージが加算されるようになった。
・「憤怒の心」「怒りの拳」による蓄積値の上限を20000に引き上げ。
・「人取橋」「小田原の陣」「関が原の陣」対応の、「覚醒覚書・参」「経験覚書・参」追加。

● 当時の話題

・7月21日に、動画投稿サイト『zoome』の運営が終了した。
信ON動画も多数投稿されていただけに運営終了を惜しむ声が見られた。
・花火祭2011では、待望の新作浴衣が登場。好評を博した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 追加パック「鳳凰の章」発売決定の一報 2011.09.16

● 東京ゲームショー2011にて、追加パック「鳳凰の章」今冬発売決定(後日2012年3月7日と正式発表)との発表があった。

● この当時の話題。

・改装アイテム使用上のご注意というアナウンスがされている。
生産品の性能を、特定のアイテムへ引き継ぐシステム。
特にパッケージ特典である「新星の仕立書」は、改装するための条件が複雑であり、多くの方を悩ませる結果となった。
・アイテムシリアルコード付のプレミアムBOX「決戦前夜」発売。伊勢の短冊片の期間限定発売と、
信ONにもアイテム課金の波が押し寄せた。ゲーム業界全体の不振。プレイ人口の減少が影響しているのかもしれません。
・10月には、大決戦にて織田信長が討ち取られています。武将強化後初です。
信長討ち取りを皮切りに、大名討伐が相次いでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ アップデート「さらば!独眼竜」 2011.12.21

● 主な追加要素

・新規ダンジョン「時の狭間」の追加。
・仕立て直し装備(ドロップ品)の追加。生産品の追加はなし。
絵巻3つ。試練2つの小規模なダンジョンとなっている。
・「天下分け目の決戦」に備えて、各勢力本拠地の本城の最大天下人得点を10,000から20,000に増加されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 天下分け目の決戦 2012.02.08

● サービス開始初の天下統一の刻。2012年2月に予定されています。
*この項は、イベント実施後に記述します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
[ 2012/01/11 01:31 ] 復帰 | TB(0) | CM(0)

新星の章まとめ②

2010.09.29 「9月アップデート」
2010.10.27 「10月アップデート」
2010.11.24 「長期プレイ報奨」サービスに4点新報奨品を追加 猫耳や、修得アイテムなどが追加された。
2010.12.22 「12月アップデート」実装
2010.12.22 PlayStation®3版 信長の野望onlineが発売
2011.01.26  「1月アップデート」
2011.02.16  「ひな祭2011」本日より開催
2011.02.16  ファンクラブ向け経験値特典の常設化決定!「獲得経験値が最大150%にアップ!」本日よりスタート!
2011.02.18  「2月アップデート」実装
2011.03.11 東日本大震災
2011.03.14  オンラインゲームサービス一時停止
2011.03.28  オンラインゲームサービス再開
2011.04.21 "PlayStation Network"障害

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「9月アップデート」 2010.09.29 

● 主な変更点

・技能調整
物理アタッカーの大ダメージ技能のダメージ増+妖術耐性低下効果の追加。
術忍、夢幻死蝶の物理耐性低下効果の増加(10%>25%)
波紋乱射の弱体(25%>10%)
一部の奥義技能の待機時間短縮
・鬼門比叡山を一徒党でも攻略可能に調整。
・一門ダンジョンで死亡時に成仏した場合、本拠地墓地>スタート地点に戻るように変更。
・鬼門比叡山”、“松島”の撃破値獲得量を20%上乗せ。
・拠点戦に大型狙撃兵の追加(門前封鎖対策)

● 当時の話題

・「9月アップデート」で注目されたのは、鉄砲鍛冶と忍秘術。
「土竜攻め」のダメージ大幅強化された「鉄砲鍛冶」と、kp持ちで唯一の物理耐性低下能力を所持した「忍秘術」
以後のボス攻略の鉄板構成となりました。
・狩り枠が厳しい侍に、修理技能を開放しようというスレッドが立ち話題となりました。
ザコ狩りしか育成方法がなかったという背景がありました。
以後の青ネーム狩りや、合戦検分というザコ狩り以外の育成手段の追加に繋がっていった議論だったのかもしれないですね。


■ 「10月アップデート」 2010.10.27 

● 主な変更点

・技能調整

盾職のバランス調整(武士道  金城鉄壁の追加など、軍学 衛護の布石の追加、刀鍛冶 憤怒の心の仕様変更)
サブ矛の調整(僧兵 飛天発遣撃の追加など 神道 月弓還矢 行動蓄積値の上限を拡張、1行動あたりの蓄積値を増加など)
神通力 神通活力 対象の生命力を少量回復する効果を追加 *1000前後+杖術神職
荒魂宿光 味方単体に、ダメージを一定値追加する状態を付与 *白△+3000。 複数だと分散。

● 当時の話題

コーエーテクモでは、松原健二氏が代表取締役社長を辞任 襟川陽一氏が社長復帰している。
この頃より、家庭用ソフト会社からソーシャルゲーム会社へのシフトが見られる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■ 「長期プレイ報奨」サービスに4点新報奨品を追加などのアップデート 2010.11.24 

● 主な変更点

・松島において、一部のNPCの能力値を調整しました
・NPC「こだわり商人」に、長期プレイ報奨アイテムを追加しました
・一門筆頭の自動交代処理において、新一門筆頭の候補には
 「30日以内にログインしたキャラクター」が優先的に選択されるよう変更しました

・・・・・・・・・・・・・・・

■ PlayStation®3版 信長の野望online 発売 2010.12.23 

*次世代機ということもあり、グラフィック描写力が大幅に向上している。
しかし、起動にディスクが必要。オートセーブ中にチャットが入力できないなど、
PS2版、PC版よりも操作性が悪化していると不満点に挙がった。

また、市民IDに共通アカウントとして、PS3アカウントを1つしか登録出来ない仕様のため、
PS2からの移行は思うように進まなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「12月アップデート」 2010.12.22  

● 主な変更点

・新参者ゾーンなどにお供NPCを追加
・新髪型、新髪色の追加
・新参者クエスト、中級者クエストの調整
・松島を一門未加入者にも解放

*PS3版と同日に行われたアップデート。
新規者を強く意識した内容になっている。新規者重視の流れは後のアップデートにも引き継がれている。

・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「1月アップデート」 2011.01.26 
 
・毎日成長クエスト“藤岡屋かわら板”の特務依頼に“九州三国志”が追加された。

●当時の話題

*“九州かわら板”では、何度でも使用できる「隠形の衣」が追加されている。
さすがにここまでカジュアル路線を推し進めるとゲーム性が皆無になってしまうのでは、という声もみられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「2月アップデート」 2011.02.18  

・回復職のバランス調整(治癒・蓮華の強化。救護技能の平均化)
・忍秘術、密教に永続周天法対策技能を追加。
・“人取橋”を遊びやすく改良

*9月、10月アップデートから続く技能調整の第三段。
回復職のバランス調整が目玉。治癒・蓮華の回復量が大幅に増加。
救護技能の平均化が行われている。基本、強化による平均化がされているが、唯一双掌冥護は弱体されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ オンラインゲームサービス一時停止 2011.03.14 

“東日本大震災”の影響による電力不足の協力で、サービス停止措置が取られました。

●当時の話題

継続的なサービスを目指して、節電地域からサーバーを移設することとなった。
サービス停止中、ユーザーへの連絡手段として、広報さんの“ツイッター”が活用された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ オンラインゲームサービス再開 2011.03.28  

・34日間の無料期間を用意。
・『続・中級者クエスト』を実装。
・鬼門比叡山と松島の、既に攻略済みの試練において、人取橋と同様に、一部NPCを除いてNPCが襲いかからないように。

*3月14日から行われていたオンラインゲームサービス一時停止措置が取られていたが、
サーバーを節電対象地域から移設することで、サービス再開した。
サービス再開と合わせて、34日間の無料期間を用意。“続中級者クエスト”の追加などのアップデートも実施された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ "PlayStation Network"障害 2011.04.21 

・PlayStation Networkへの不正侵入でユーザー情報が流出した問題で
PS3版ではプレイすることができなくなっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ キーワード

:技能調整:

「第一陣」で猛威を振るった「波紋乱射」「宿命~天槍」対策として、東西大合戦アップデートでの「武将強化」、
新規攻略ダンジョン「人取橋」では、横削りでの攻略を封じるために、NPCボスの生命と火力が大幅に増加された。
1体ずつ撃破する縦削りでの撃破が推奨されることとなる。
加速度を増すばかりのインフレと、妖術アタッカー一強の状況を是正するべく、
物理アタッカーの強化と、妖術x物理の共存のための新耐性低下仕様、盾職、回復職の底上げを目的とした技能調整が実施された。

問題だったのは、人型主体のダンジョンで戦うことを想定とした技能調整ではなかったこと、
攻撃属性や役割を考慮に入れず、平等に強化してしまったため、
鉄砲鍛冶の台頭のみが目立ち、この後に近接物理不遇論が公式スレッドなどで物議となるのであった。
また、インフレの影響で、LVxx以上、ステータスxx以上募集などの過剰なスペックを求められる風潮が生まれた。

当時を代表する特化
2012y01m08d_202014593.gif
「鉄砲鍛冶」


あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
[ 2012/01/09 02:57 ] 復帰 | TB(0) | CM(0)

「新星の章」まとめ①

*アップデート:青色 イベント:

2010.03.24 新星の章 第一陣「天下への夜明け」実装!
2010.04.28 4月アップデート
2010.05.26 「7周年記念東西大合戦-前夜祭」
2010.06.09 「新ワールド対抗! 7周年記念東西大合戦」
2010.06.30 伊勢の短冊の登場
2010.06.30 新星の章「第二陣」プレイベント「奥州への道」
2010.07.28 新星の章 第二陣 「飛翔!独眼竜」実装
2010.08.25 「花火祭2010」
2010.09.16~19 「東京ゲームショウ2010」にて、「ネットエンターテインメント フェスタ 2010」開催

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 第一陣「天下への夜明け」 2010.03.24

● 主な追加要素

・独眼竜の野望(追加ダンジョン) 「鬼門比叡山」「松島」
・評定クエスト
・拠点戦
・新技能目録(特化六、心得七)
・新生産目録
・ワールド統合
・一門所領
・天下人システム

● この当時の話題

・独眼竜の野望の進歩状況が一週間でリセットされる仕様、攻略に大人数が必要な点に不満の声が出た。
・事前告知なしに、毎週「鬼門比叡山」試練4ボス天海が強化された。
・当時は、腰袋の転成仕様が説明不十分であり、
つぎはぎの腰袋を飛ばして、手縫いの腰袋を一足飛びに入手しようとする方が続出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 四月アップデート 2010.04.28

● 主な変更点

・「独眼竜の野望」一門ダンジョン進歩状態が一週間でリセットされる仕様の撤廃。
・一門仮入門制度の導入
・助力を一門単位で申請できるように

● この当時の話題

・波紋乱射の耐性低下効果が1回で25%(最大50%)であることに注目された。

殺陣指南「宿命~天槍」との相乗効果で、殺陣ブームが到来する。
特に「大師の試練」が時間制限があり重宝された。
ボスのアタッカーは陰陽師に人気が集まる。

・「三國志 Online」7月19日でサービス終了の一報に驚きの声が寄せられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「7周年記念東西大合戦-前夜祭」 2010.05.26

隠れ里に配置された「晶」から「領国銀5枚」と交換で「肥前土産箱」を入手できるイベントが行われた。

● この当時の話題

・鍛錬12から発動する共晶6宝玉でも、「西施輝晶」を使用する事で鍛錬11まで引き下げることが可能だと判明、
鍛錬11枠である「夜叉帯」にも取り付けることができると話題になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「新ワールド対抗! 7周年記念東西大合戦」 2010.06.09

・本州軍vs九州軍の対決が行われた。
・武将NPCの大幅強化
・技能調整(《式符》の大幅強化。孔雀明王法や、減殺の術の気合消費が固定制に変更された)
・“慈眼大師天海”を弱体化するアイテムを追加。怪我時間を短縮できるアイテムを追加。

● この当時の話題

・この年の東西大合戦は、去年と同じ視覚効果を目玉とした「報酬」で3周間という長い「開催期間」で大不評でした。
テコ入れとして「参陣者応援イベント」が行われた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 伊勢の短冊の登場 2010.06.30

この当時、アカウント共有倉庫「伊勢屋」から、預けた覚えのない貫を引きおろすことができる不具合が発生していました。
貫回収のお礼アイテムとして登場したのが、伊勢の短冊でした。
20戦闘まで覚醒★3で+500される効果で、場所を選らばず使用できるのがウリでした。
覚醒クエストの関係で「鬼門比叡山」と「松島」に狩場が固定されていただけに好評を得た。

以後、不具合のお詫びアイテムとして、伊勢の短冊、伊勢の短冊片が配布されるのが通例となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 新星の章「第二陣」プレイベント「奥州への道」 2010.06.30 
 
● イベント概要

・鬼門1・2・3の試練達成ごとに《一門殊勲之証》などが入っている《奥州行脚袋・壱》をもらうことができた。
・一門筆頭の国政手柄400で一門施設を1つだけ入手できた。
・達成時に《一門殊勲之証》(価値4)を得られる。
・期間中に一門に入ると報酬がもらえる(初回のみ)

● この当時の話題

インタビュー記事にて、現時点での“大黒天”の撃破率は、四捨五入すると0%だと語られた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 新星の章 第二陣 「飛翔!独眼竜」実装 2010.07.28 

● 主な追加要素

・「独眼竜の野望」の攻略拠点として、“松島五大堂”が登場
・新規ダンジョン「人取橋」の追加
・評定軍事クエストのNPC追加
・新たな生産レシピを以下の生産技能に追加
・上位腰袋の追加、拠点戦の仕様変更。
・「紋装飾工」で行える生命力・気合付与の上限拡張
・一門ランクの上限を35まで拡張。一門合併機能の追加。

● 当時の話題

・「第二陣」で追加された「人取橋」は、一門ダンジョンで不満点にあがった攻略に大人数必要な点を改め
一徒党でも挑戦できるように変更。ソロを意識した足軽六右衛門の追加。狩りゾーンを用意されていた。
また、NPCボスの火力・生命増加で「波紋乱射」+「宿命~天槍」構成対策がみられた。
以後は横削りではなく、縦削りでボスを攻略するのが主流となっている。
・人取橋試練四の武将共闘戦で、仏門「双掌冥護」の効果が注目された。翌年2月アップデートの弱体まで仏門人気は加熱した。
・死人返りで不死状態が解除できるというバグ?が発見された。 鬼門2で裏技発見?かも! 涙の超人墓場様
*後に修正されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「花火祭2010」 2010.08.25 

「花火祭2010」と共にアップデートが行われた。

・法師の過去帳(鬼門比叡山)と、五大明王勧進帳(松島)の撃破値にボーナス!(期間限定で+1000された)
・上覧武術大会・配布装備の性能の強化
基本ステータスの強化。付与の最大値をアップ。配布装備に腕貫、紋所、指輪の各部位が追加。

・天下一品の性能の強化
・「松島五大堂」で《修理材》と《一括修理材》が購入可能になった。

● 当時の話題

・花火祭と同時にサイコロ勝負で覚醒ボーナスが得られる「伝助の運試し」イベントが行われた。
・オープンβテストの始まったFF14の話題がべるるんリーダーでもにぎやかせた。
当時の注目度の高さが伺われる。
・「残暑お見舞い! アイテムゲット」という特定期間にログインしているとアイテムコードが配布されるイベントが開始された。
以後も同様のログイン率増加を目的としたばらまきイベントが定例化した。
・人取橋は副将ですら異様な生命だった。副将格の銀枠のNPCであれば帰依・恐怖が効果あるということで注目された
 人取橋で覚えておくと絶対便利な技 小野の信オン日記様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「東京ゲームショウ2010」にて、「ネットエンターテインメント フェスタ 2010」開催 2010.09.16~19 

・この年の東京ゲームショーは、福引付きゲームプレイチケットが販売された。
福引の景品は「兎耳立物」や「求道の書」などの豪華アイテムということもあり、プレイチケットは完売した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ この時期を代表する特化
2012y01m08d_122329245.gif 
殺陣指南

あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
[ 2012/01/07 20:12 ] 復帰 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。