ブログパーツ ばるさん 【復帰、新規者向け】






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【鳳凰の章・第一陣】 「能楽之美」通知表

■基本データ


 ●タイプ:詠唱

 ●成長タイプ:早熟

 ●重要ステータス:生命力・知力

 ●ステータス成長率:
 ●装備:生命・知力。評定用に腕力。


技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目800(+200)
200
204040
隠し覚醒項目500
700
70(+20)80(+20)
1300(+200)90020110(+20)120(+20)


---能力の有無コメント
詠唱付与○(単体)幽玄の調、幽玄の調と単体ながら
「詠唱付与・四」相当の技能を所持

付与△(単体)メッキで使用できるのは、「千客万来(共通)」くらい
「糸立の謡」での付与固定は、
後からの呪詛もレベル2となってしまうのがネック。
耐性低下対策○(単体)単体ながら「浄化」持ち。
気合管理大団円・弐、意気衝天・四、与生気持ち。
ただし、釣り野伏のような戦闘開始時より発動する
自動発動技能はない。
解呪単体ながら「祓いの調」を所持。
不変△(条件付)地勢「不動の謡」で代用できるが、
神職の不変ほどの効果はない。
痺れ○(指定3体)特化技能「不協和音」で指定3体に痺れ。
準備動作阻止への期待値は低め。
看破共通技能「全体看破・弐」
地勢特化
四象共通技能「四空の舞」
共演共通技能「挟殺二ツ切」
攻撃能力共通技能「双光刃」、「剣気猛迫」

2012y05m03d_195857218.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第一陣」での変更点


 【婆娑羅之書・八】 剣気猛迫:剣気隆盛+命中術極意の効果を同時に得る。
 【婆娑羅之書・八】 絶縁の舞:味方全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける
 【婆娑羅之書・八】 絶縁の睨み:敵全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける

 【能楽之美・四】 九死一生の謡:効果時間の短縮(120秒>30秒 *長鳴除く)
 【能楽之美・七】 蝮避けの謡:場に生命力継続低下状態を無効化する地勢を張る
 【能楽之美・七】 奏楽術:長鳴+存命術応用
 【能楽之美・七】 不協和音:指定敵3体を一定確率で行動不能にする(知力依存)
 【能楽之美・七】 万死一生の謡:奥義。場に戦闘不能状態にならなくする地勢を張る。
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

技能名オススメ度覚醒項目備考
向風の謡・参効果時間20 ウェイト2 消費気合10 知力10無覚醒:効果時間120秒+60秒(長鳴)。
フル覚醒:180秒+60秒(長鳴)。
追風の謡・参効果時間20 ウェイト2 消費気合10 魅力10乱射徒党の軸となる技能。
ウェイトを減らしておきたい。
奏楽術生命力20 知力10ステータス確保用。
堅陣の謡・参効果時間20 ウェイト2 消費気合10 知力10向風と同じく効果時間が120秒と短めなので
効果時間を
不協和音ウェイト4 消費気合20  知力10無覚醒状態でウェイトが8。覚醒で4まで落とせる。
幽曲の調生命力20 魅力10
ステータス確保用

*他候補:吉祥の謡・弐(ウェイト)、験気の謡(ウェイト)、浄化(知力・魅力)

2012y05m03d_200358156.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
8,5「九死に一生の謡」の効果時間減により、開幕序盤の絶対的な安定感は薄れた感はある。

「向風の謡・参」「験気の謡」といった優秀な地勢効果は健在。
地勢看破を誘発させるものの、付与術における看破のようなデメリットは薄い。
「浄化」「払いの調べ」「全体看破・弐」といったサポート技能も一通り完備。
二者詠唱付与を得た神職と比較しても十二分に枠を争えるだけの素地は備わっている。
ザコ狩り
通常6
乱射10
「乱射徒党」で需要があるものの、
「通常形式」の狩りでは、攻撃技能が以前として双光刃のまま。
攻撃能力のある詠唱役と比較するとアピール力は低い。

ただし、週刊かわら版特務のようにボス戦でも育成できる手段が増えてきているので
そこまで育成で不利ということもない。
上覧「地勢」と対人戦の相性が悪い。
敵味方に効果を及ぼしてしまうため相手にも利用されてしまう上に、
沈黙状況下でも「地勢看破」は使用できてしまうため敵からの解除対策もできない。

絶縁の舞、睨みといった前者の問題の解決策となりうる
地勢の効果範囲を操作できる技能が追加されたものの、効果時間は120秒程度と短めで
まだまだこの分野は苦手といえそう。
拠点戦
ソロ・少数狩り
九死に一生の謡の効果が30+60秒となり、乱戦の旗はやりにくくなった。

評定軍事程度のソロであれば双光刃で十分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 

 
 場に張ることで敵味方に影響を与える「地勢」の扱いに長けた詠唱役。

 「鳳凰の章」での大きな変更点としてあげられるのは4つ。。
 ① 九死に一生の謡の弱体(効果時間減少)
 ② 地勢・四象の効果を敵味方で分けて解除する技能の登場:絶縁の舞、絶縁の睨み、(*綺羅演舞に飛槍絶無)
 ③ ステータス依存の技能の追加:不協和音
 ④ 神職に二者詠唱付与の追加
 
 ①は、極楽浄土戦法の核、ボス戦序盤での絶対敵な安定をもたらしていた「九死に一生の謡」が弱体、
 効果時間が大幅に減少させられている。近年の調整方は、環境そのものを変化させることで技能の弱体を図ってきた
 ことが多いが直接弱体せざるを得なかったのはそれだけ絶大な効果を持つ技能という証明といえそう。
 ②は、敵味方に影響を及ぼすことで扱いにくい部分のあった四象、地勢効果を任意に切り替える稲生が
 追加されている。ただし、効果時間は約2分程度と詠唱サポートと並行して行うには短めで
 まだまだ改善の余地がありそう。
 ③は、能楽は地勢の効果が固定されているためステータスをあげる意味合いの薄かっただけに
 待望の技能となっている。今後もステータス依存の技能は追加されていくかもしれない。
 ④は、能楽自身に直接的な影響はないものの、枠を争う神職に二者詠唱付与が追加されている。
 傾奇者2特化に詠唱能力を与えてしまったことで詠唱枠のバランスを著しく崩してしまった経緯があるだけに
 傾奇者と神職の明確な差別化として導入されたのだと思われる。

 ①~④を見るに、鳳凰の章「第一陣」での能楽の調整は強化は控えめとし、他の詠唱役を引き上げることで
 バランスをとろうとし優秀さは光りますし、ほぼ一通りの技能を所持しているだけに、
 詠唱枠争いでも十二分に争えるだけの素地は備わっています。




あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト

【鳳凰の章・第一陣】 「上級軍学」通知表

■基本データ


 ●タイプ:盾/サポート

 ●成長タイプ:盾(魅力)普通。サポ盾/対人(知力魅力)晩成

 ●重要ステータス:生命、知力、魅力

 ●ステータス成長率:生命S 気合E 腕力S 耐久S 器用E 知力E 魅力E
 ●初期振り:耐久、知力、魅力
 ●装備:盾(魅力)。サポ盾(知力<魅力)

技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目400
40
40(+20)
隠し覚醒項目700(+300)
200
90120(+10)
1100(+300)20040130(+20)120(+10)


2012y04m24d_061535796.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第一陣」での変更点


 【兵法之書・八】 破紋両断・弐:破紋両断の上位。敵単体に術攻撃の被害が増える状態をつける。効果・大
 【兵法之書・八】 剣気隆盛・弐:剣気隆盛の上位。一定確率で攻撃ダメージが増加する。効果中。
 【兵法之書・八】 
決闘名乗:単体標的固定+自身への被守護確率を下げる。

 【上級軍学・七】 扇情挑発:全体標的固定+自身に英明付与▲ (効果時間は100秒)
 【上級軍学・七】 堅忍不抜・改:堅忍不抜(効果時間は3分30秒)+コピー元に衣重の策を与える(効果時間は30秒)。 
 【上級軍学・七】 以逸待労の計:自身の標的度に応じて、沈黙などの呪詛成功率が上昇
 【上級軍学・七】 神機妙算:奥義。自身の属性付与効果を味方へコピーする。
 



2012y04m24d_062054593.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

●NPC戦
技能名オススメ度覚醒項目備考
堅忍不抜・改標的度20 消費気合10 結界硬度10 魅力10主要技能
自制心生命力20 魅力10ステータス確保用
衛護の布石生命力20 知力10ステータス確保用
知略縦横標的固定時間20 標的度10 成功力10 魅力10標的固定だけでなく、
相手の付与を消す用途にも。
*生殺与奪
or
*神機妙算
消費気合20 知力20
/
効果時間20
 生命力20
ステータス確保用。
不動の陣・弐耐久力20 魅力10
ステータス確保用

他:扇情挑発、衣重の策、活殺自在

●対人
技能名オススメ度覚醒項目備考
討伐指揮標的固定時間20 ウェイト2 生命力10標的固定優先度最上位。半狙撃属性。守護率低下効果も。
一点突破標的固定時間20 ウェイト2 魅力10標的固定優先度最上位
混水模魚の計標的変化時間20 標的度10 成功力10 知力10無我無心の調整で有用度は落ちたものの、
警戒させるだけでも効果はある。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
8、5基本的な立ち回りは、効果時間30秒の衣重の策の効果の付いた
「堅忍不抜・改」が加えられた程度で大きな変更はないものの、
堅忍不抜」による属性コピー効果を利用した盾鍛冶屋との相互守護関係という特徴は大きな強みとなる。

奥義「神機妙算」は自身にかけられている属性付与を味方全体に付与するという強力な効果。
「生殺与奪」とどちらを採用するかでうれしい悩みとなりそう。
ザコ狩り
扇情挑発+衛護の布石で盾役。
波紋両断・弐+剣気旺盛・弐で攻撃参加も可能。
陣形、不動の陣・弐などの自動発動技能と
狩り向けの技能は一通り整備されている。
上覧10不動の陣・弐だけでも大きなアドバンテージとなる。
陣形、自制心、沈黙kpサポートに加え、
討伐指揮、一点突破、混水模魚の計と標的固定操作まで兼ね備えている。
もはや軍学がいなければ対人戦が成り立たない。
巻き込まれ戦闘
ソロ・少数狩り
共通技能で攻撃技能が追加され、
評定なり少数戦闘での課題であった攻撃能力も改善されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 劇的な変化はないものの、安定した活躍が見込める堅調な調整が加えられている。 

攻撃能力↑ 波紋両断・弐と剣気旺盛・弐が追加された。
盾能力↑ 気持ち向上
サポート能力↑ *神機妙算の追加
特殊能力↑ *神機妙算の追加。


 元々のコンセプトは「軍学」のイメージを連想するような計略を駆使するサポート職であったが、
 のちの仕様変更(
2007.02.28のアップデート  )で「神算鬼謀」の効果が相手から付与を奪うから、
 味方の付与をコピーするに変更されている。盾鍛冶屋の鎧の極みとの連携を想定した盾能力を身に着けている。
 青▲を上昇させることで敵の攻撃を受けきる盾鍛冶屋と、相互に守護関係を持てるのは大きな強みとなっている。

 前者の役割は対人戦、後者はNPC戦で求められることが多い。
 鳳凰の章で追加された特化技能は主に後者の役割を補強するものとなっている。
 「堅忍不抜・改」の衣重の策の効果時間は30秒程度。他職の白▲メッキと競合してしまう点には注意したい。
 「扇情挑発」は、効果時間100秒程度の英明付与が付くが技能覚醒項目に成功力がない。
 「以逸待労の計」は自身の標的度に応じ呪詛の成功率が高まるという効果も、
 軍学は意識して標的度を高い状態で維持するのは難しいところがある。「知略縦横」も同様の問題が顕在している。
 奥義「神機妙算」は自身の付与を党員にレベル2▲の状態でコピーする技能で
 味方の付与技能との連携で絶大な効果が見込める。

 劇的に環境が一変するような変更はないものの、共通技能で狩り向けの攻撃技能が追加されるなど、
 堅調な調整となっている。
 狩り、ボス、対人で満遍なく立ち回りができるように環境が整ってきている。

 

2012y04m24d_063513796.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

通知表めも➁

通知表関連でいくつかコメントをいただきました!
ありがとうございます!

これからも自信のない項目についてはあやふやにしないで正直に前置きしておきたいと思います。

・・・・・・・・・

【武士道】 

*心頭滅却・改の気合ダメージ変換率が修正されましたので
ある程度情報が出揃うまで武士道は保留します。

【保留】 ●鍛治との守護関係解決した?

 「多勢相対」vs「挑発・弐」どっち使っている?

*>多勢相対がいいのでは、特化技能と共通技能ということでr固定時間、成功率で顕著な差が出る

【保留】 結界技能対策



【軍学】

●堅忍不抜・改

>対象に白△は極端に効果時間が短く神職の二者詠唱を上書きする。

●扇情挑発

>覚醒に成功力がないためザコ狩り専用、

●以逸待労の計

>ヘイトで呪詛成功アップ技能は、さて、実際にいれる機会があるかどうか…

●新奥義「神機妙算」の効果的な使用法。

>術押しの敵であれば与奪、物理が多ければ神機妙算を使っている。
>*素戔嗚神招ぎ(神典)をもらって神機妙算など付与技能との併用が効果的。



【武芸伝】

*「竜跳虎臥」は、「天地二段」の完全上位と言えるのか?

>攻撃力次第で1万を超すダメージを出すことができます。
特に武芸は二刀、鬼気、仇討ちの刃、
一意の存在で攻撃力の強化がしやすい状況なので、
他職と比べ容易に1万超が出しやすいのではないかなと。

>武芸の竜跳ですがたぶん攻撃力が高いほど天地よりダメージが出る気がします
一刀でやってるとあんまり違いを感じませんが二刀だと威力最大の天地より威力17の竜跳の方がダメージ出るような感じがします。
気のせいかもしれませんけど・・・

【保留】*「乾坤一擲・弐」など連携や状況を選ぶ高威力技は追加されたものの、自身での貫通力はそこまで解消されていない?


【仏門】

*千手加護(自身に結界+智拳印・参3回)が追加されたが、効果は自愛と競合する。
金剛智拳印(智拳印・参6回)と羅刹を併用できる僧兵と回復能力は差がないのでは?

>競合するため智拳印の効果低く双掌冥護のように回復効果もないので、使う人がほとんどいない印象です。
この技能を使用するなら双掌や後光をまわしたいところ。
サブ回復役であれば僧兵と大きな差はないように思います。

*双掌冥護は、物理ダメージ軽減、結界破りや多段攻撃を誘発できる有力な技能だったが、
戦雲の魁の発動条件の変更? で有用度は落ちたか?

>新ボス経験が少ないですが、戦雲の魁で有用度が落ちたということは感じません。

【神典】

【保留】*新月の矢の気合被害の性能。強ボス戦での行動阻止に使えるのか?
【保留】*素戔嗚神招ぎの効果的な使用法

 
【古神典】

【保留】*言魂の儀(詠唱先に術ダメ増加)、神儀招雷(耐性低下)と追加されたが、
本来の気合の扱いに関する強化ではなくそこまで立ち回り等に影響はない?

通知表めも

最近平日いそがしくてなかなか更新できんですんません。
通知表のほうもいきずまっていてどーにもならんところでして、
穴埋めで今通知表で悩んでいる項目の箇条書きでも書いてみます。

・・・・・・・・・・・・・

【武士道】 

*武士道で悩んでいるのは、近年、結界対策と見られる技能が次第に増えてきている点。
戦雲の魁の条件も変更されているようですし。
結界盾の立ち位置なり、評価をどこに置くかで主に悩んでおります。

●鍛治との守護関係解決した?

武士と盾鍛治との守護関係の改善として、自身への被守護率を低下させる技能が追加されたが
武士が鍛治の守護範囲からはずれただけで、相互守護関係になったわけではない。
効果時間も短め。これで問題が解決されたのか?

決闘名乗 被守護率低下時間130秒
*義気凛然 被守護率低下時間325秒
*効果時間は自分でストップウォッチで計測しました。

● 「多勢相対」vs「挑発・弐」どっち使っている?

多勢相対:消費気合820、ウェイト5、標的度に応じて成功率と効果時間増、裏覚醒生命力+100。モーションがかわいい。
挑発・弐:消費気合770、ウェイト3


● 結界技能対策

・戦雲の魁や、結界破り効果のある特殊攻撃の追加で結界技能対策が見られるが、工夫次第で十分対処できるのか。


【軍学】

*軍学は既存技能の上位技能が多いのでさほど悩んではいないのですが、
新奥義「神機妙算」の効果的な使用法。生殺与奪とどちらを採用するかあたり。


【武芸伝】

*「竜跳虎臥」は、「天地二段」の完全上位と言えるのか?

「竜跳虎臥」ウェイト6、消費気合:通常攻撃の750%
「天地二段」ウェイト4、消費気合:通常攻撃の700%
(寄り合い所調べ)

*「乾坤一擲・弐」など連携や状況を選ぶ高威力技は追加されたものの、自身での貫通力はそこまで解消されていない?


【仏門】

*千手加護(自身に結界+智拳印・参3回)が追加されたが、効果は自愛と競合する。
金剛智拳印(智拳印・参6回)と羅刹を併用できる僧兵と回復能力は差がないのでは?

*双掌冥護は、物理ダメージ軽減、結界破りや多段攻撃を誘発できる有力な技能だったが、
戦雲の魁の発動条件の変更? で有用度は落ちたか?


【神典】

*新月の矢の気合被害の性能。強ボス戦での行動阻止に使えるのか?
*素戔嗚神招ぎの効果的な使用法

 
【古神典】

*言魂の儀(詠唱先に術ダメ増加)、神儀招雷(耐性低下)と追加されたが、
本来の気合の扱いに関する強化ではなくそこまで立ち回り等に影響はない?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。